So-net無料ブログ作成

松居一代の離婚騒動 [スキャンダル]

おしどり夫婦と呼ばれながら、そのように見ている人はほとんどいなくて
仮面夫婦というか、不仲な夫婦であることは周知の事実だった船越英一郎
と松居一代の離婚に関する大騒ぎが連日テレビのワイドショーで放送され
松居一代を応援する人も現れたりして一時的には盛夏の花火大会のように
盛り上がったものですが、プライベートどころか俳優、タレントとしての
活動にさえ支障をきたすような営業妨害活動を起こすに至り、船越英一郎
の所属事務所のホリプロが、正式に名誉棄損などで法的措置をとることを
発表した途端に一気に沈静化してしまいました。



そもそも事実関係を証明する証拠などほとんどないにも関わらず、女性の
個人名を曝け出した上、船越英一郎の健康状態や服用している薬品などを
本人の許可を得ることなく公表しているわけですから、個人情報の暴露と
いうレベルではなく、多くの法律に違反する行為を延々と繰り返していた
わけで、最初から勝算など全くない無鉄砲な戦いだったわけです。


シンガポールの法律事務所の敏腕弁護士を雇っているので、日本のレベル
の低い弁護士では太刀打ちが出来ないとか、自分の揉め事に弁護士の能力
批判まで盛り込んで、裁判するなら受けて立つ、と威勢が良かったものの
実際に離婚調停が始まると、弁護士の代理出席ではなく本人自らが、東京
家庭裁判所に出向いて、敏腕弁護士はどうなった?という感じでした。

実際にどのような交際をしていたとしても未練がないのであれば、周囲を
巻き込んで揉めるようなことをしないでサックリと離婚すれば良いですし
未練があるのであれば、二人の関係にしこりを残すような嫌がらせまがい
の暴露なんてしなければ良かったと思いますが、激情型の性格だったのか
世間を味方につけて慰謝料を高騰させたかったのか、もっとも世間に反感
を買うようなことをしてしまいましたね。

離婚裁判を延々と続けてもイメージが大切な仕事ですからね、離婚調停の
結果に従うという形で別れるのがお互いに良いんじゃないかと思います。

一番くだらないのは芸能人とはいえ、プライベートな問題である離婚問題
を松居一代のブログや投稿動画を放送局が取り上げて、一日当たり相当な
時間を割いたということで、こんな無意味なことをしていたために日本の
総理大臣とその妻が自分たちの友人や知人のために国の財産を格安で提供
していたという大きな問題を深堀することなく放置した挙句、国会の解散
までさせてしまって疑惑の解明に取り組む姿勢、ジャーナリストとしての
矜持を示せなかったというのは大きな汚点だと思います。

divorce.jpg

離婚なんてしたければさせとけば良いんですよ、それが国民の利益に関係
することは100%ないんですから。




nice!(25)  コメント(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved