So-net無料ブログ作成

藤田菜七子騎手が今年10勝目 [競馬]

昨年デビューしたJRA唯一の女性騎手、藤田菜七子騎手が東京競馬場の
第8レース(500万下、ダート1400メートル)で、逃げ切り勝ちを
して今年10勝目を挙げました。



戸崎圭太騎手やクリストフ・ルメール騎手、ミルコ・デムーロ騎手などの
リーディング争いをしている騎手は120勝以上しているので、その辺り
の超一流ジョッキーとは別格な話ですが、女性騎手としては1997年に
増沢由貴子騎手(旧姓:牧原)が11勝を挙げて以来の二桁勝利ですから
20年目の快挙ということなります。


20年前には今よりも男女差別の厳しい時代でしたから、馬主や調教師も
現在よりも性格の悪かったのも多かったかと思いますので、女性騎手には
厳しい時代だったでしょうからね、当時の11勝は20勝ぐらいの価値が
あったかとも思いますが、数字に表れない部分ですからね、純粋に記録を
見る限りでは20年ぶりの快挙ということで良いかと思います。

honoka.jpg

10勝目を勝った馬は父馬がロージズインメイという失礼ながら、聞いた
ことのない血統のホノカという牝馬ですが、藤田騎手が騎乗するのは今回
で3回目で、1回目の時は3着、2回目では順位を落として10着という
結果でしたが3回目の今回は逃げ切って1着になりました。

8月にポンポンと勝ってからは約1か月半勝てませんでしたが、秋競馬は
これからが本番ですし、重賞競走で乗らせてくれる馬主さんもいますから
さらに上を目指して後輩がデビューする頃までには重賞ウィナーになって
後輩の身近な目標になっていられるように頑張ってください。

ノースヒルズや社台ファームの生産馬にも乗せてもらっていますし、海外
の馬主やDr.コパ氏の所有馬にはよく乗せてもらっていますから今年は
無理かも知れませんが、女性初の重賞レース制覇も夢ではないでしょう。




nice!(41)  コメント(0) 

nice! 41

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved