So-net無料ブログ作成

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 [ドラマ]

今年のNHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」ということで、井伊直虎
のゆかりの地とされる浜松市の、浜松市みをつくし文化センターホールに
ドラマの広報と地元の宣伝を兼ねた「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」
がオープンしたわけですが、今年1月15日のオープン以来まだ一か月も
経たない2月12日には入場者が5万人を超えたそうです。

taigadrama-kan.jpg

昨年の「真田丸」も同じく大河ドラマ館が地元の長野県上田市に建てられ
好調な来場者と言われていましたが、5万人を超えたのは2月末だったと
いうことなので、昨年それなりに盛り上がった「真田丸」を超える人気と
いうのが現時点の状況のようですね。


戦国時代の群雄割拠の乱世の世の中で、姫でありながら直虎という名前を
名乗り駿河の今川義元、甲斐の武田信玄、三河の徳川家康という武将たち
との駆け引きで井伊家を守り抜いた女城主の物語、という設定なんですが
実際には井伊直盛の娘は次郎法師として出家し、直虎は別の男性だったと
いう史料が確認されたという話もあるため、直虎=次郎法師=女性という
話は創作という説もあるため、あくまでもフィクションの歴史ドラマだと
いう見方をするのが正しいような気がします。

今川義元に攻められたり、武田信玄が侵攻したりと何度も領地内で激戦が
繰り広げられたものの徳川軍の助けを借りて領地を守りきるなど、女性の
社会進出を進めようという現代の世の中で盛り上がりそなうエピソードを
散りばめて今の時代には合うのかもしれませんね。

直虎から代を重ねて徳川側に付いた井伊家からは江戸時代の末期になって
彦根に移った後に産まれた14男の井伊直弼が大老の職に就いていますが
安政の大獄などにより攘夷派に対する弾圧を強めた結果、3月3日の雪の
降る朝に桜田門外の変により命を落とすという大きな事件に遭遇していて
地方大名の一つでしかなかった井伊家ですが、歴史の中に残した出来事は
非常に大きいことになっています。

刀で斬り合いをすると刀の柄を掴んでいる親指が落ちるということで従者
と暗殺者側の多数の指が雪の上に転々と落ちている壮絶な現場だったとの
伝聞が残っていて当日には供養祭が行われていますが、東京都世田谷区に
ある菩提寺の豪徳寺の墓石の下に井伊直弼の遺骨がなかったことがほんの
7年前になって判明し、現時点でも行方不明のままになっていて井伊家の
謎はまだまだ終わっていません。

個人的には何十年も前になりますが「武田信玄」が好きでした。
中井貴一が主役の武田信玄を務めて西田敏行が演じた山本勘助と共に配役
が適役だったと今でも思っています。



ところでNHKの歴史ものは大河ドラマだけでなく歴史秘話ヒストリアと
いう番組もあるのはご存知でしょうか。

去年の11月に放映された「戦国一のワル? 山形・最上兄妹の素顔」と
いう回で、最上義光がいかに勇猛な武将であったかが描かれ、天下統一を
果たした豊臣家が没落する運命に至った豊臣秀吉の猜疑心と残忍な性格が
駒姫の実物の花嫁衣裳と共に語られ、見ごたえのある番組でした。



ということで個人的には大河ドラマよりも歴史秘話ヒストリアの方が好き
なんですが、一か月も経たないうちに五万人を動員する大河ドラマの人気
はやはり凄いんだなと改めて思いました。

おんな城主 直虎 一
おんな城主 直虎 一森下 佳子 豊田 美加

NHK出版 2016-11-25
売り上げランキング : 13577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 591号) 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマスペシャル るるぶ おんな城主 直虎 (JTBのムック) 大河手帳2017 おんな城主 直虎 別冊+act. Vol.23 (ワニムックシリーズ230) SODA 2017年3月号 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 イチトラ 井伊直虎  女にこそあれ次郎法師 (角川文庫) +act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2017年 1月号






nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved