So-net無料ブログ作成

相撲取りの破壊力 [アクシデント]

大相撲九州場所の14日目、英乃海対琴勇輝の一番で、立ち合いの瞬間に
琴勇輝の左手の突きがあごに入り、その後で右手の張り手が顔面を直撃し
組みあうこともなく英乃海は土俵上を転がって動かなくなりました。

hideniumi.jpg

ボクシングのアッパーが、カウンターであごを捉えたような体勢でしたが
大きな衝突音がした後、脚で支えることも出来ないような感じで、土俵上
で右足が不自然な形で曲がったまま倒れているために、ノックアウト後の
右足の状態も心配されていましたが、千秋楽を休場した英乃海の所属する
木瀬部屋から診断書が提出され、重症であることがわかりました。


「頭部打撲、脳振とう、右足打撲により30日間の安静加療を要す」との
内容で、立ち合いでの突きによって脳震盪を起こし、意識消失の状況の中
土俵上で昏倒した際に頭部打撲と右足の親指を捻ったようで、30日間の
安静加療が必要ということになっているそうです。



格闘技の話題になるとよく出る話なんですが、体重による階級などなくし
本気で闘ったとしたら、一番強い格闘技はなにか?を考えた場合、最強は
相撲だという意見が多いです。

ボクシングはどうしても体重の差がパンチ力にも出るので、ルールの中で
戦う場合には失神する選手も出るぐらいに破壊力のある格闘技なんですが
相撲の場合は体重がまず有利に働くのと、普段から突き押しの稽古をして
いますから、手のひらでの張り手をまともに受けると、鍛えていない素人
だった場合には首の筋肉がねじ切れて死亡するとも言われますので、今回
まともにあごに入ったのは本当に不運だったということでしょう。

但し、琴勇輝がかなりピッチリと巻いていたバンテージはプロボクサーが
巻くような感じでしたから、そのバンテージで保護されていた手の破壊力
は相当なものだったはずですから、反則じゃないの?とも思いますが本人
に後遺症が残らなければ良しということになりそうです。

大相撲の解剖図鑑
大相撲の解剖図鑑第三十四代木村庄之助

エクスナレッジ 2016-09-10
売り上げランキング : 23615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大相撲の道具ばなし 平成28年 大相撲力士名鑑(改訂版) 2016年 09 月号 [雑誌]: 相撲 増刊 相撲ファンVol.4 大相撲手帳 NHK大相撲ジャーナル2016年12月号 相撲 2016年 10 月号 [雑誌] NHK大相撲ジャーナル2016年11月号 大相撲決まり手大図鑑―基本技から珍手・奇手まで知りたかったあの技を一挙公 (B・B MOOK 1304) 相撲 2016年 11 月号 [雑誌] 70周年特別企画シリーズ 相撲(3) 柏鵬時代 2016年 10 月号 [雑誌]: 相撲 増刊



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved