So-net無料ブログ作成

宇多田ヒカルがオリコンで一位 [音楽]

結婚や出産、育児などでしばらく休業状態だった宇多田ヒカルの8作目の
オリジナルアルバムが発売され、25万3千枚を売り上げて初登場一位に
ランキングされました。

HIKARU-UTADA-newsongs.jpg

アルバムを出したのは5年10か月ぶりということで基本的な才能がない
歌手だったら、もう忘れられているような時間が経過しているわけですが
さすがに盤石の体制で製作されたアルバムは、何のおまけも付けなくても
歌手であり作詞家、作曲家の本人の才能と歌だけで売れることが証明され
昨今の水増しヒットチャートに辟易としていた人には朗報ですね。

同時期に発売されたEXILEはデビュー15周年として発売した形態毎
にポスターやステッカーなどのおまけ(購入者特典とも言う)を付けても
17万8千枚ということで、CDのみの単体で特典なしの宇多田ヒカルの
完全勝利という感じです。


元々、オリコンチャート自体が創設当時の他者の介入を許さない体制から
長いものに巻かれる体制になったことで、純粋なヒットチャートではなく
AKBの握手券や選挙権(こっちがメインでCDが付録のような売り方)
であってもヒット曲だと認定され、複数買いをしているので実際の購入者
は十分の一とか、二十分の一でも大ヒットになってしまう水増しヒット曲
を聞かされてきた立場としては、ヒットチャートのランキング自体に疑念
を持っていましたので、今回のようにはっきりと差がついてしまうと日本
の音楽賞も相当いい加減なものだなと思ってしまいます。

ただ、AKBでも抜けない最大のヒット曲というのがあって、年末の解散
が正式に発表されたSMAPの曲は、ジャニーズ事務所から直接クレーム
がついたのでAKBのどの曲よりも売れたことになっているようです。

売れた枚数だけなら握手券付きのAKBの方が多いらしいですが、メリー
かジェリーか知りませんが、握手券付きで売ったようなCDがSMAPの
上にランキングされるのは我慢できないという理由みたいです。

でも、ジャニーズ事務所の所属歌手もコンサート会場でゴリ押しでCDを
押し付けているという話は有名なわけでジャニーズ、AKB、EXILE
は別の枠でランキングを付ければ良いんじゃないの?と思います。

EXILEとかは、金儲けに必死のエグイサルというように見ているので
音楽の売り上げとして純粋に評価すること自体が間違いでしょう。

アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)
アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)小菅 宏

宝島社 2012-06-09
売り上げランキング : 392823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャニーズ50年史―モンスター芸能事務所の光と影 ジャニ研!: ジャニーズ文化論 TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ! (宝島社新書315) 【増補新版】ジャニーズ50年史 アイドル国富論: 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く SMAP解散騒動の全内幕 「アイドル」の読み方: 混乱する「語り」を問う (青弓社ライブラリー) AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) 隣の嵐くん~カリスマなき時代の偶像(アイドル) ひみつのジャニヲタ



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved