So-net無料ブログ作成

武豊騎手がフランスでGⅠ勝利 [競馬]

アメリカでラニでケンタッキー・ダービーに出走して9着になり、日本に
戻って、ヴィクトリアマイルにスマートレイアーで出走して4着に入って
再び、アメリカへ飛んでラニでプリークネスステークスに出走し、今度は
5着に入って、さらにフランスへと移動してエイシンヒカリとのコンビで
出走したのがフランスGⅠのイスパーン賞でした。

A-shin-hikari-1.jpg

過去にはエルコンドルパサーが挑戦して二着に入ったのが最高成績で日本
での調教馬が勝ったことの無いレースだけに、このレースに勝つことは、
日本調教馬のレベルが進化している証でもあるわけです。




エイシンヒカリは武豊騎手が三冠ジョッキーになったディープインパクト
とキャタリナという馬との間に生まれた馬で、母馬のキャタリナの父親は
世界で名馬を輩出しているストームキャットですから超良血馬であるのは
間違いありません。

今までの勝ちパターンとしてはスタート後、先頭に立って逃げ切るタイプ
の馬なんですが、今回のレースでは他馬に先頭に入られてしまったために
どうかなという感じはありましたが、直線に入ってから武騎手が外側へと
導いた後はほとんど鞭を使うまでもなく後続馬を引き離して、二着の馬に
10馬身差をつけて勝ちました。

A-shin-hikari-2.jpg

A-shin-hikari-3.jpg

馬に問題がなければ次走は6月15日に英国のロイヤルアスコット競馬場
で開催されるプリンスオブウェールズS(英G1、芝2000メートル)
ということになり、ここでも好走するようならば秋の凱旋門賞への出走が
現実的な選択肢になりそうです。

武豊騎手は日本に戻ってエアスピネルとの日本ダービーが待っています。
前走の皐月賞では他の馬と接触する不利がありましたが、それでも4着に
入る気力の強い馬ですから、フランスで勝った武騎手の勝負運もプラスの
要因にして、マカヒキ、リオンディーズ、サトノダイヤモンド、皐月賞の
優勝馬のディーマジェスティなどと世代最強馬争いをすると思います。






nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 30

コメント 2

畑の帽子

とても楽しみですね。^^
by 畑の帽子 (2016-05-27 12:03) 

suzuran

畑の帽子さん:
コメントありがとうございます。

いよいよ明日が日本ダービーです。
有利な内枠に強い馬が当たっているので、一着を予想するのは
とても難しいというのが実際のところですね。

あくまでも私の予想ですが、エアスピネルは二着かなと
いうように思っています。

1.マカヒキ 2.エアスピネル 3.ディーマジェスティという
感じではないかと…あくまでも現時点での予想ですけどね。
by suzuran (2016-05-28 15:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved