So-net無料ブログ作成

猫ひろし・オリンピック出場? [スポーツ]

オリンピックに出たいという悲願を達成するために、カンボジアに国籍を
移して、カンボジア代表とリオデジャネイロオリンピック出場を目指して
いるタレントの猫ひろしがカンボジアの国内代表選考大会マラソン競技に
出場して優勝しました。

前回のロンドンオリンピックの時も、同じくカンボジアでの選考会で優勝
したもののカンボジア国内での生活年数が短いため、カンボジア人として
出場するには参加資格を満たしていないと判断されて、国際陸上競技連盟
から出場許可が出なかったという経緯があるため、今回も優勝したら確定
というわけではなく、これまでのカンボジア国内での競技の実績を踏まえ
カンボジアオリンピック委員会と国際陸上競技連盟で検討した上で出場の
可否が決まるようです。

四年間の間、どれだけカンボジアで生活をして金銭面の貢献として税金が
どれだけ支払われているかについても精査されるかも知れません。


neko_Cambodia.jpg

ロンドンオリンピックに落選後は、カンボジア国内だけでなく東南アジア
大会などの国際大会にも出場してカンボジアではトップの記録を保持して
いますので、余程の不手際がなければカンボジア代表になれるのでないか
という感じはしています。

簡単にカンボジアの国籍を取ると言っても、そんな簡単なものではないと
思われますし、逆に日本の国籍を離脱してしまった以上、日本人にも簡単
に戻ることは出来ません。

そんな背水の覚悟で行っているのですから、オリンピック委員会から早く
朗報が届くと良いですね。

この話はスポーツとして扱うべきか、芸能として扱うべきかどっちなんだ
と思いましたが、オリンピック関連ということでスポーツにしました。

カンボジアで出会いたい100人カンボジアで出会いたい100人
西村清志郎

カンボジアに村をつくった日本人: 世界から注目される自然環境再生プロジェクト プノンペンの奇跡 世界を驚かせたカンボジアの水道革命 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 両棲集落  カンボジア・カンポンプロック村 旅はタイにはじまり、タイに終わる ――東南アジアぐるっと5ヶ国 (幻冬舎文庫)

by G-Tools



nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved