So-net無料ブログ作成

石原プロモーションに16年ぶりの新人 [男優・女優]

昨年、故・石原裕次郎さんの生誕80周年を記念して石原プロモーション
が16年ぶりに開催した新人オーディション「石原プロ次世代スター発掘
オーディション」の最終選考が行われ、神田穣(20歳)がグランプリに
選出され、石原プロモーションに所属が決まり、アクション映画への出演
することも決定しました。

Jyo_Kanda.jpg

目標としている俳優は小栗旬(石原プロモーションの所属ではない)だと
言い切り変な遠慮をすることもなく現代の若者という感じですね。


石原プロの主力は渡哲也さん、神田正輝さん、舘ひろしさんと年齢的には
アクション映画の辛い年齢の方々なので、昔の「大都会」や「西部警察」
のようなドラマはもちろん、さらに激しいアクションが要求される映画を
作るためには若い新人の採用が不可欠なことでしょうね。

石原裕次郎さんが生きていたら80歳を超えているわけですが、52歳で
亡くなるまでに、普通に生きている人達が80歳までに成し遂げる以上の
ことを残して逝ったようなそんな気がしていましたが、小樽の石原裕次郎
記念館に行った時に、数々のパネルを見て俳優だけではなく、歌手として
そしてヨットマンとしての活動を見て確信に変わりました。



亡くなる前に遺した「我が人生に悔いはない」を聴いて、それでもやはり
大切な奥さんを残して逝くのは悔いが残っただろうなと思いつつ、いつか
自分が死んだ時にはパッケージの葬式でなく、好きだった歌を流す音楽葬
にしてもらって、この歌も流してもらいたいななんて思いました。

新人の神田穣が60年後に、生誕80周年記念として後継者を発掘・育成
するイベントが出来るような俳優になれると良いですね。




nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved