So-net無料ブログ作成

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」 [ドラマ]

NHKで月~土の8時から放送されている「あさが来た」が人気です。
登場人物が出なくなると〇〇ロスなんて表現が出るように、かなり真剣に
ドラマを観ている人が多いようですね。



私が子供の頃に最初に見たのは「鳩子の海」でしたが、毎日定時に放映が
続いていることから、ドラマに興味を持たない男性からは時計代わりとか
言われてドラマの内容自体は女性の間でのみ話題になっていました。

昭和58年に放映された「おしん」の頃からドラマの内容について視聴者
からの意見が多くなり、沢口靖子さんの「澪つくし」や、斉藤由貴さんの
「はね駒」など若手女優さんの出世作と評価されるようになりました。


個人的には「あぐり」「あすか」「私の青空」「ほんまもん」などはほぼ
欠かさず観ていましたから、意外にドラマ好きなのかも知れません。





あまり見ていませんでしたが「あまちゃん」の能年玲奈さんが所属事務所
との確執でドラマに出られないというのは、とても残念だと思います。

所属事務所なんて、所属しているタレントがいるからこそ成立する職業な
わけですから、そのタレントに仕事をさせないなんて事務所の社長はアホ
以外の何者でもないと感じています。

朝のドラマって、特に観たいと思っているわけでもないのですが、何かの
きっかけで一度見てしまうと続きが気になって仕方がないという中毒性の
ある番組で、脚本・演出そして出演者に魅力があるということですよね。



asagakita.jpg

今、放映中の「あさが来た」も、やっぱり続きが気になってしまうという
番組で主題歌になっている「365日の紙飛行機」も好きです。
秋元康は大嫌いですけどね。

文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
古川智映子

広岡浅子の生涯 ~豊富な写真資料でたどる激動の人生 (別冊宝島 2387) “あさ 五代友厚 (河出文庫) 超訳 広岡浅子自伝 広岡浅子 気高き生涯 (PHP文庫)

by G-Tools



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved