So-net無料ブログ作成

タルト人が暴行事件の怪我から復帰 [キャラクター]


愛媛県今治市内で行われたイベントに事件以降休んでいた「タルト人」が
復帰しました。

事件が起きたのは先月の22日のことで、高速道路のサービスエリアでの
イベントに参加していた、愛媛のスイーツ「タルト」をモチーフにした、
ゆるキャラのタルト人が突然、見知らぬ男に殴られる事件が起きて犯人は
二日後に警察に出頭して逮捕されています。

防犯カメラの映像から結婚式帰りと思われる男たちの集団がバスに乗って
逃げたものと推測されているようで、結婚式帰りに酒を飲んで本人たちは
冗談半分だったなんて言うのでしょうが、多くの人たちが見ている前での
暴力なんですから冗談で済むわけなどありません。


修理代は40万円らしいですが、慰謝料や休業補償なども含めて5億円程
請求してやれば良いと思いますし、それぐらいの高額補償を求めないと、
このようなバカはまた同じことをします。

ともかく、男に殴られて中に入っていた女性が負傷し、腰の筋肉を傷めて
一週間の安静を言い渡されていたみたいです。

taruto.jpg

殴られたことで精神的なダメージは大丈夫だろうか?とか労災事故として
きちんと補償したのだろうか?中の人のことも心配ですが、結婚式の帰り
にそのような暴行事件を起こして平然とバスで逃げるような男は社会人と
して不適合者だと思います。

という話はともかく、中の人の怪我は一応は癒えたみたいですが着ぐるみ
の方がへこんでしまい応急処置での復帰なんだそうで、本格的な修理には
まだ一週間以上が必要な重症(着ぐるみが)らしいです。

周囲の関係者も、突然の暴行に対する気遣いや注意が必要だと思いますが
やはり逃げた男たちに対して謝罪させるだけでなく相応の修理費と治療費
の請求は絶対に必要ですし、社会的な罰だけではなく刑事罰も受けさせて
二度と同じような事件が起きないようにしてほしいものです。

自分たちの力でできる「まちおこし」自分たちの力でできる「まちおこし」
木村 俊昭

「できない」を「できる!」に変える 知られざる日本の地域力―平成の世間師たちが語る見知らん五つ星 稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460) プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD] 月刊ガバナンス 2015年 05 月号 [雑誌]

by G-Tools



nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved