So-net無料ブログ作成

映画のお盆興行成績 [シネマクラブ]

私が高校生ぐらいの頃は毎年、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に
大作の上映があり、その他の時期は洋画なら低予算の映画や香港映画など
邦画だと文芸作品やアイドルが主役ではない映画が上映されていたように
思いますが、現在は数十億円をかけた映画やアニメ映画の領域も広がって
製作本数自体が増えていることもあって、連休時と平常時との作品の差が
なくなっているように感じています。

jurassic-world.jpg

とはいうものの動員力のある時期には、それなりに話題作を投入するのが
日本方式の興行で、アメリカでは7月公開の「ジュラシック・ワールド」
が日本ではあえて夏休みのお盆時期に合わせるように上映開始になったと
いうことで世界で一番遅い公開になったりしました。

そのお盆時期の興行成績ですが、配給会社の思惑通りの結果となりまして
「ジュラシック・ワールド」が前週(上映開始)から続いての一位になり
同じく夏休み興行に設定された「ミッション:インポッシブル」の続編、
「ミニオンズ」が続くという結果になっています。








【2015年8月15日~16日の全国映画動員ランキングトップ10】
※()内は先週の順位
1(1)「ジュラシック・ワールド」:2週目
2(2)「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」:2週目
3(4)「ミニオンズ」:3週目
4(7)「バケモノの子」:6週目
5(3)「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」:2週目
6(5)「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」:3週目
7(8)「HERO」:5週目
8(10)「日本のいちばん長い日」:2週目
9(9)「インサイド・ヘッド」:5週目
10(11)「ポケモン・ザ・ムービー XY「光輪の超魔神フーパ」」:5週目

上位10作品の中で、5作品がアニメということでアニメの動員力が安定
していることが証明されていますね。

上映開始から六週目に入ったにも関わらず、前週から三つのランクアップ
をしている「バケモノの子」の強さが目立ちますが、上映開始からすでに
46億円の興収をあげていて、どこまで伸びるのか?という感じです。

個人的には「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」と邦画
の「日本のいちばん長い日」は観ておきたいなと思っています。

ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)
デイヴィッド・リューマン 入間 眞

ジュラシック・パーク〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) ビックリ3D図鑑 ジュラシック・ワールド Jurassic World LEGO (R) ジュラシック・ワールド

by G-Tools



nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 2

風来鶏

「ジュラシック・ワールド」は、ジェットコースタームービーとしては安心して観ていられますが、ちょっとマンネリ化してきましたね(^^;;
「日本の一番長い日」は、私も是非とも観ておきたい映画です(^_^)v
by 風来鶏 (2015-08-19 20:43) 

suzuran

風来鶏さん:
コメントありがとうございます。

私個人としては「ジュラシック・ワールド」に、複雑なストーリーは
求めていないんですよね。

古生代の恐竜が史実通りではなくても再現されて歩き回る姿を
見られるだけで満足しちゃっていますので、ストーリーについては
付け足しで構わない感じです。

こいつ嫌な奴だなと思った人が、軒並み食べられてしまうのも
精神衛生上は大変宜しいかと思っています。(^_-)-☆

「日本の一番長い日」は一緒に観て、内容について話をしたい
映画ですが、そんな面倒くさいことに付き合ってくれる人がいません。

by suzuran (2015-08-22 08:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved