So-net無料ブログ作成

When Marnie Was There [シネマクラブ]

今回の記事のタイトルは、昨年の夏に全国公開されたスタジオジブリ作品
「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)のアメリカ公開用の英語タイトル
ということになります。

marnie.jpg

昨年中にアメリカでの公開が決まり、英語での吹き替え作業が進められて
いましたが、公開準備作業も終了して、いよいよ現地時間の5月22日に
まず、ロサンゼルスとニューヨークで先行上映された後、アメリカ全土で
公開されることが決まりましたので、今年も三年連続でアカデミー賞での
ノミネート資格を得られました。



アメリカ国内での配給は「かぐや姫の物語」や「千と千尋の神隠し」など
のジブリ作品を配給している会社で、現地でのメディアの反応は好意的と
いうことで、「素晴らしい! 今までのスタジオジブリ作品と同じように
ゴージャスな作品だ!」とか「息をのむほど素晴らしい」などの高い評価
を得ていると伝わってきています。

昨年、一昨年と「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」がアカデミー賞のアニメ
部門にノミネートされましたが受賞を逃しているので、今回もノミネート
されるようならば、是非とも受賞してほしいとは思いますが…。



個人的にはジブリの作品の中で、もっとも共感できる部分が多い映画だと
思っていますが、アメリカの人たちがどう感じるかはなかなか分からない
部分も大きいので、どんな評価になるかはわからないですね。

思い出のマーニー [DVD]思い出のマーニー [DVD]

かぐや姫の物語 [DVD] 風立ちぬ [DVD] ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)※2015年6月30日までの期間限定生産 借りぐらしのアリエッティ [DVD]

by G-Tools



nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved