So-net無料ブログ作成

ジャスティン・ビーバーが国際手配に [スキャンダル]


カナダのお騒がせアイドル、ジャスティン・ビーバーが2013年に開催
されたアルゼンチン公演の際に、アルゼンチン国内で起こしたトラブルの
数々の中で、ビーバーに指示されたボディーガードが、現地カメラマンの
カメラと携帯電話を無理やり奪った件で告訴され、アルゼンチンの裁判所
から出頭命令が出ているにも関わらず、それに応じていないことから国際
刑事警察機構=インターポール(ICPO)に対して、国際逮捕手配書の
発行を要請したということです。

インターポールは逮捕状を発行することはしませんが、加盟する190の
国・地域から国際手配書を発行することは出来ることから、現住所のある
アメリカでも、出身国のカナダでも手配書によって逮捕されることになり
ICPO非加盟国に逃亡しない限りは拘束されることになります。

アルゼンチンでは、カメラマンの強奪事件以外にも高級娼婦を引き連れて
ホテルに入ろうとしてホテルから追い出されたり、ホテルの近くの建物の
壁に落書きをしたり、コンサートを途中で終わらせて来場者を怒らせたり
と勝手放題なことをして出国していますから、告訴しているカメラマンの
他にも請求書を持って待ち構えている人は相当数いるはずで、拘束されて
アルゼンチンに送られたら、命の危険があるかも知れません。

justin-bieber-tatoo.jpg

とはいえ自業自得ですからね、早く逮捕されてしまえば良いと思います。

警察組織のすべて (別冊宝島 2175)警察組織のすべて (別冊宝島 2175)

刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 捜査現場編 (じっぴコンパクト新書) 警察組織24時 (別冊宝島 2268) 元刑事が明かす警察の裏側 刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 (じっぴコンパクト新書) 日本の警察力 犯罪と捜査の一世紀

by G-Tools



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved