So-net無料ブログ作成

1974年のヒット曲・11位から20位まで [1970年代]

1974年=昭和49年と言えば、中日ドラゴンズが昭和29年の初優勝
以来、20年振りのセ・リーグ優勝をした年で名古屋地区の人にとっての
この年の最大の大ヒット曲は、「燃えよドラゴンズ」だったと思いますが
全国のランキングでは50位以内にも入っていませんね。


地域限定ヒット曲ということで…。

全国ランキングで11位に入っている「追憶」は、沢田研二として活動を
するようになってから「危険な二人」に続いて、二度目のオリコン1位の
曲になっていて、翌年に暴力事件を起こすまではフランス進出やドラマの
出演も成功して沢田研二の時代だったように思います。




11位 追憶       沢田研二            53.2万
12位 私は泣いています りりィ             52.3万
13位 精霊流し     グレープ            52.3万
14位 小さな恋の物語  アグネス・チャン        47.0万
15位 ひと夏の経験   山口百恵            44.6万
16位 よろしく哀愁   郷ひろみ            41.1万
17位 岬めぐり     山本コウタローとウィークエンド 38.5万
18位 二人でお酒を   梓みちよ            38.4万
19位 夜空       五木ひろし           38.1万
20位 ちっぽけな感傷  山口百恵            38.1万

「精霊流し」は、さだまさしが吉田正美と結成していたグレープの作品で
さだまさしはバイオリンを弾きながら歌っていました。


この映像はソロになってからのモノですね。

山口百恵や郷ひろみなど、アイドルの曲が11位以下に多くあります。





この年、小学6年生だった私は卒業にあたり、自転車で約30キロ離れた
犬山市にあるユースホステルまで卒業旅行みたいなことをして、その夜の
ミーティング(今はもうありませんが、当時のユースホステルでは同宿者
が集まってゲームをしたり、歌を歌ったりしました…この集会で知り合い
結婚した人とかもいましたから、今のような時代だからこそ復活させたら
良いのではないかと思います。)で、山本コウタローとウィークエンドの
「岬めぐり」を聞いて覚えました。



梓みちよの「二人でお酒を」は、大きなヒットとしては昭和44年発売の
「こんにちは赤ちゃん」以来だったのではないかと思います。



床に胡坐をかいて座って歌う姿を見て「こんにちは赤ちゃん」のイメージ
がぶっ飛んだ人も多かったかも知れません。

昭和40年男 2014年 10月号 [雑誌]昭和40年男 2014年 10月号 [雑誌]

昭和40年男 2014年 12月号 [雑誌] 昭和40年男 2015年 02月号 [雑誌] 語れ! 80年代アイドル (ベストムックシリーズ・52) 語れ! スーパーカー (ベストムックシリーズ・56) グッとくる昭和ホビー (別冊グッズプレス)

by G-Tools



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved