So-net無料ブログ作成

1974年のヒット曲・1位から10位まで [1970年代]

前年まで演歌というかムード歌謡(死語だね)みたいな感じの歌といえば
ぴんからトリオが主役でしたが前年に並木ひろしが脱退してぴんから兄弟
になり、1974年に同じようなボーイズグループ出身の殿さまキングス
がブレイクする年になりました。



人にはそれぞれ好みがあると思いますが、殿さまキングスの宮路おさむが
歌の途中で笑うととんでもなくスケベな顔だなと小学生の私は思ったので
ありました。(宮路おさむのファンの方、ごめんなさい)


1位 なみだの操      殿さまキングス 193.6万
2位 あなた        小坂明子    164.9万
3位 うそ         中条きよし   150.1万
4位 ふれあい       中村雅俊    117.7万
5位 恋のダイヤル6700 フィンガー5  83.7万
6位 夫婦鏡        殿さまキングス 79.4万
7位 くちなしの花     渡哲也     77.5万
8位 激しい恋       西城秀樹    58.4万
9位 積木の部屋      布施明     55.4万
10位 学園天国      フィンガー5  54.0万

小坂明子の「あなた」は、今はもう行なわれていませんが、ヤマハ主催の
シンガーソングライターの音楽コンテスト・ポプコンでグランプリを受賞
その後、世界歌謡祭でもグランプリを受賞した曲です。



小坂明子がグランプリを受賞した前にもポプコンは開催されていましたが
「あなた」以降、ポプコン出身でヒット曲を出す歌手が続き、中島みゆき
や因幡晃、松崎しげる、庄野真代、世良公則&ツイスト、チャゲ&飛鳥等
多くのアーティストを輩出しています。

「あなた」は今聴いても良い歌だと思います。

ふれあいは前回でも書きましたが「われら青春」の挿入歌で、中村雅俊の
デビュー曲ということになります。



フィンガー5の「恋のダイヤル6700」が流行った頃には、局番に関係
なく6700の家に電話が増えて社会問題になりました。



なんでもかんでも6700に電話をしたらフィンガー5に繋がるとか、恋
が芽生えるなんてありえない話なんですが、そう思った人もいるのかな?



「激しい恋」は、ランキング10位までの中で唯一の男性アイドル歌手の
曲でしたが、そんな歌を歌っていた西城秀樹も還暦ですからね。



時の流れは残酷なものでございます。

昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)
泉 麻人

昭和マンガ少年 大東京23区散歩 70年代 小学生歳時記  ぼくらの年中行事 春・夏・秋・冬 (地球の歩き方books) 昭和ちびっこ怪奇画報 - ぼくらの知らない世界1960s-70s (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ) 昭和40年男 2014年 10月号 [雑誌]

by G-Tools



nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 2

zoo

一気にこの時代に自分がよみがえってきます。懐かしいです。この頃ですね。テレビには出ないけど拓郎や陽水が出てきたのは。
by zoo (2014-12-23 17:55) 

suzuran

zooさん:
コメントありがとうございます。

吉田拓郎が「結婚しようよ」をヒットさせ、自称「天狗」になっていたのは
前年の1973年ですね。

井上陽水は、アンドレカンドレという名前で「カンドレマンドレ」という歌を
歌っていたのがこの頃の少し前ですね。

その後、本名の井上陽水(本名の読みはあきみ)に戻して、「氷の世界」
や「傘がない」を出したのが、この頃だったと思います。

by suzuran (2014-12-31 22:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved