So-net無料ブログ作成

飛行機にブタ・フン害に憤慨? [雑談]


アメリカでの話ですが、コネティカット州発ワシントン行きのUSエアの
早朝便で、女性が機内に持ち込んだミニブタ(画像ではそんなにミニじゃ
ないけど)が通路を走りまわってフンをして、女性がフンを片付けている
間に、今度はブーブーと鳴き始めたために飼い主の女性と共に飛行機から
降ろされるという出来事がありました。



アメリカ運輸省は介助犬以外でも乗客の精神的サポートに必要という理由
であれば、動物の持ち込みが認められるということですが、ブタが機内で
フンをして走り回っていたら、飼い主の精神的負担は増すはずでしょうし
周囲の人たちの精神というよりは忍耐力が破綻しそうです。

usair_pig1.jpg

usair_pig2.jpg

離陸する前に降りたことで、飛行機を出発地に戻したり、最寄りの空港に
着陸させるようなことがなかっただけマシだと思いますが、常識のない人
はどこの国にでもいるものですね。

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-
さとう みつろう

わたしが神さまから聞いた人間関係の裏ルールをお話しします。 22世紀的「人生の攻略本」 起こることは全部マル!   3時間で新しい自分になれるワークブック フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質 「引き寄せ」の実践トレーニング ~あなたにも必ずある「引き寄せ力」の磨き方 人間関係や仕事、恋にも有効!  マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)

by G-Tools



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved