So-net無料ブログ作成

北朝鮮がソニー・ピクチャーズにサイバー攻撃? [シネマクラブ]


アメリカのソニー・ピクチャーズ・エンタテイメントに対して、24日に
大規模なサイバー攻撃が仕掛けられたようですが、その犯人として北朝鮮
の可能性があるとして調査が進められています。



ソニー・ピクチャーズでは、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を描いた
「ザ・インタビュー」というコメディ映画の公開が予定されていて、内容
が公表された時から北朝鮮の国営メディアが「無慈悲な報復」を警告する
状況になっていることから、北朝鮮の関与が指摘されているようです。


実際には犯人がわかったという情報はありませんが、ソニーの元社員だと
名乗る人が「GOPにハッキングされた」という画像が投稿され、GOP
は「Guardians of Peace」の略称で、サイバー攻撃集団の呼び方がGOP
という説もあるそうで、もしかしたら本当に北朝鮮が関与しているという
ことがあるのかも知れません。

映画の話から外れますが、この記事に添付されている画像にミグ19だと
思われる戦闘機の前で金正恩が女性パイロットと並んでいる様子が写って
いるのですが、パイロットのヘルメットは単車のヘルメットみたいですし
本気でこの戦闘機で韓国やアメリカ、日本と空戦を交えるつもりなのか?
と思ってしまいました。

north-korea-pilot1.jpg

north-korea-pilot2.jpg

いくらなんでも、1955年に導入された機体でF15、F16、F18
に勝てるなんてあり得ないでしょう…。

f15jsdaf.jpg

f16-falcons.jpg

f18usairforce.jpg

テレビに映る北朝鮮の98%は嘘である よど号ハイジャック犯と見た真実の裏側 (講談社+α新書)テレビに映る北朝鮮の98%は嘘である よど号ハイジャック犯と見た真実の裏側 (講談社+α新書)
椎野 礼仁

「反日韓国」の自壊が始まった 習近平は必ず金正恩を殺す 背乗り ハイノリ ソトニ 警視庁公安部外事二課 中国・韓国を本気で見捨て始めた世界: 各国で急拡大する嫌中・嫌韓の実態 (一般書) 金正恩の正体: 北朝鮮 権力をめぐる死闘 (平凡社新書)

by G-Tools



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved