So-net無料ブログ作成

69歳のバカッター自ら恥を晒す [競馬]


ツィッターのフォロワーを増やす目的で、飲食店の冷蔵庫や冷凍庫に入り
写真を撮ってツィッターに投稿して業務妨害で解雇になり損害賠償請求を
される高校生や大学生を称してバカッターだとか、バカ発見機などと揶揄
する事例が昨年、頻発し今年はちょっと収まっていると思っていたら先日
は浜寿司で、ハサミを天麩羅にしたアルバイトが解雇されました。

しかし、上には上がいるもので69歳という世間で言えば分別の付く大人
が自分自身の恥を晒しているのですから、ツィッターはやはりバカ発見機
なのかも知れません。


某美容整形外科医が馬主として、自分の持ち馬に「イエスタカス」(某の
意味ないじゃん)という名前を付けようとしたらJRAに拒否されたので
「馬主を辞めてやる」とツィッターに書き込む騒ぎがあったのが数日前の
ことでした。

プライベートなことなので馬主を辞めたければ勝手に辞めれば良いことで
わざわざ世間に公表する必要もないですし「わしをなめとる」と品のない
ことを書く必要もないわけで、69歳にもなって頭は大丈夫か?と思った
次第ですが、実は共同馬主となっている人物が申請自体していないことが
発覚して、今度は「僕に恥かかせやがって!キレた!こんど会ったらただ
ではすまさん!」「裏切り者にいっぱいくわされて、面目丸潰れだよ!」
と再び、ツィッターに書きこんだようです。

元々、広告そのものの「イエスタカス」なんて名前を競走馬に付けようと
考えること自体、吹飯モノなんですが、ツィッターで公表しなければ自分
が恥をかくこともなかったわけですからね、自分で穴を掘って自分で中に
落ちたようなものですから、裏切り者も何もないでしょう。

個人的には命を救うことのできる医者は尊敬に値する職業だと思いますが
そのライセンスを持ちながら、容姿にコンプレックスのある人からお金を
ぼったくる美容整形外科医だけは底辺の職業だと思っていますので、常識
に外れたことをして注目を浴びようと考えている某美容整形外科医は最低
の人格だと思っていましたが、まさかこのようなバカッターだとは思いも
しなかったので呆れるを通り越して、こんな簡単にキレやすい人が医師を
名乗っていいのだろうか?とさえ思ってしまいます。

そんなにタカスと名付けたいなら、自分自身へのナルシスト振りも含めて
「イカスタカス」とか、ノリの軽さで「イエイタカス」とか、面倒なので
職業そのまま「イシャノタカス」とか付ければ良いんじゃないですか?

ただ、そのように名付けられた馬は不憫ですよね。

競走馬ハンドブック競走馬ハンドブック
日本ウマ科学会

「ROUNDERS」vol.4 特集「馬見 サラブレッドの身体論」 覚えておきたい日本の牝系100 (競馬道OnLine新書) サラBLOOD! vol.3 (エンターブレインムック) 凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち 誰も書かなかった名勝負の舞台裏 新 馬の医学書

by G-Tools



nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved