So-net無料ブログ作成

海援隊13年振りのアルバムを発表 [音楽]


武田鉄矢、千葉和臣、中牟田敏男の三人で結成されているフォークバンド
海援隊が2001年の「朱夏を過ぎて白秋へ」以来、13年振りの新譜と
なる「去華就実~花散りて次に華茂り実をむすぶ~」を10月8日に発売
することがわかりました。

「母に捧げるバラード」でメジャーデビュー後「JODANJODAN」
「贈る言葉」「人として」「遥かなる人」など、ドラマの主題歌を中心に
ヒット曲がありましたが、武田鉄矢が俳優として評価されるのに伴って、
三人での活動が減っていき解散、再び結成をしてからは、海援隊としての
活動の傍ら、千葉和臣と中牟田俊男は都内のライブハウスで定例ステージ
を務めて歌手として、それぞれに活動しています。

実際のところ最近はグループとしてコンサートを開催したりしているわけ
ではないので、ヒット曲はありませんが織田信長や黒田勘兵衛などを題材
にした80年代の海援隊の曲は好きな歌が多かったです。



年季の入った海援隊、高齢・爺になった時の自分達の心境を歌で表現して
みたかったと武田鉄矢がコメントする新譜…還暦を過ぎた人たちだとより
リアルな心情が共感できるかもしれないアルバムですね。

ベスト・コレクション~漂白浪漫/心をこめて回天篇ベスト・コレクション~漂白浪漫/心をこめて回天篇
海援隊

風雲篇 (紙ジャケット仕様) 海援隊がゆく (紙ジャケット仕様) 全曲集

by G-Tools



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved