So-net無料ブログ作成

リスク管理の出来ないマレーシア航空 [雑談]


ミサイルによる撃墜から数日が経過して、ようやく搭乗者の遺体の移送先
がオランダに決まり、ブラックボックスの引き渡しなどの動きが出てきた
マレーシア航空機の撃墜事件ですが、事件から三日後には内戦中のシリア
の上空を飛行していたことが判明して、マレーシア航空に対する非難の声
が多数上がっているという報道があります。

マレーシア航空側の言い分では、ウクライナの上空を飛べなくなったので
ICAO=国際民間航空機関が承認している、シリアの上空に航路を変更
したものであると正当であることを主張しているようですが、戦闘地域の
上空であることには変わりはないのですから、機体の安全(搭乗者の命)
を考えたら自主的に回避するのが普通でしょう。

世界中の航空会社の中でシリアの上空を飛んだのはマレーシア航空機のみ
という事実が、なによりも危険であることを物語っていると思います。

現時点ですでに会社の存続が危ういという話も出ていることで安全運航の
配慮さえしなくなってしまったのかどうかはわかりませんが、搭乗客数の
減少を自ら進めようとしているかのような行為に疑問を感じます。

マレーシア航空機はなぜ消えたマレーシア航空機はなぜ消えた
杉江 弘

マレーシア航空370便〜隠蔽された真実とケッシュ財団の影 カラー図解でわかる航空管制「超」入門 (サイエンス・アイ新書) エアラインパイロットになる本 (イカロス・ムック) 東京国際空港 (イカロス・ムック) 週刊 東洋経済 2014年5/3・5/10合併号 [雑誌]

by G-Tools



nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 39

コメント 2

風来鶏

撃墜された便に搭乗するはずだったCA2名が、搭乗を拒否していたというニュースを見たような気がします!?
CAさんは綺麗だけれど、マレーシア航空と大韓航空は避けたいですね(^^;;
by 風来鶏 (2014-07-23 09:56) 

suzuran

風来鶏さん:
コメントありがとうございます。

行方不明になった便と撃墜された便の両方に予約していて
それぞれに搭乗直前にキャンセルをして命拾いをしたという
人のインタビューを読みました。

運の良い人はトコトン良いみたいですが、運の悪い人は
行方不明になった便で夫を亡くし、撃墜された便で親族を亡くした
という人もいるみたいですね。

以前は、イスラム国の飛行機なのでテロの心配のない安全な
航空会社のはずでしたが、現在のマレーシア航空は運の無さで
世界で最も危険な航空会社になっていますね。

by suzuran (2014-07-24 16:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved