So-net無料ブログ作成

ゴジラの監督がプロモーションで来日 [シネマクラブ]



アメリカで製作されたゴジラ最新作のギャレス・エドワーズ監督が都内の
東宝スタジオのゴジラのイベントに出席するために来日しました。

先行して上映が開始されているアメリカでは、すでに日本円に換算すると
約184億円の興行収入を稼ぐヒットとなっていて、フランスなどその他
の約60の国と地域でも成功を収めていますが、日本ではまだ来月までは
またなくてはならないということから、エドワーズ監督はゴジラの故郷の
日本で成功するまでは成功を祝う気はないということです。

先回、ジャン・レノが出演して作られたハリウッド版ゴジラは放射能熱線
を吐くことはなく、高速移動するイグアナが巨大化した巨獣という感じで
決して「怪獣」ではありませんでしたが、今回は放射能による影響が強調
された初代ゴジラのイメージを大切にした監督が作った監督だけにゴジラ
のビジュアル面はともかくとして期待できる内容のように感じています。

ちなみに、5日から博多に行った際に、博多駅に展示されているゴジラを
発見して写真を撮ってきました。

GODZILLA-1.jpg

GODZILLA-2.jpg

GODZILLA-3.jpg

外国の男性が興奮気味に写真を撮っているのを見て、ゴジラの持つ存在感
の大きさを感じました。

「ゴジラ」とわが映画人生 (ワニブックスPLUS新書)「ゴジラ」とわが映画人生 (ワニブックスPLUS新書)
本多 猪四郎

円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言 (文春文庫) ゴジラ誕生物語 (文研じゅべにーるノンフィクション) 定本円谷英二随筆評論集成 ゴジラ (1954年) ~GOZILLA~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版) ゴジラのトランク ~夫・本多猪四郎の愛情、黒澤明の友情

by G-Tools



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved