So-net無料ブログ作成

ユーロ・ビジョン2014の結果 [イベント]


別の記事で書いたように、今年のユーロ・ビジョンはちょっとキワモノと
いうか、本来評価されるべき音楽とは違う部分での評価も加点された感じ
ではありましたが、結果としてオーストリア代表のコンチータ・ウルスト
という女装の歌手が優勝しました。


Conchita Wurst


The Common Linnets


Sanna Nielsen

2位になったのはオランダのザ・コモン・リネッツというグループで3位
にはスウェーデンのサンナ・ニールセンという歌手が入りましたが、正直
なところ、ヨーロッパの音楽界のことはほとんどわからないので、現地で
どのような存在なのかもよくわからないのが実際のところです。


euro-vision2014.jpg

今年の特徴としてはロシアと親ロシアと呼ばれる国内の反乱分子によって
内戦の危機にあるウクライナ代表が6位に入ったこと、逆にロシア代表の
双子の女性が7位に入った時にはブーイングというのもちょっとどうかな
というように思いますけどね。


Mariya Yaremchuk ウクライナ


Tolmachevy Sisters ロシア

政治的な動きに対して歌手の立場で出来ることがどれだけあるかは未知の
世界なんですが、少なくとも歌手本人に対して抗議しても仕方ないでしょ
と…八つ当たりは止めようという感覚です。

後、一位の得点が290ポイントなのに対してフランス代表のポイントが
2ポイントって、いろんな意味で驚きです。
※個人的には全く好みの音楽ではないので2ポイントで納得ですが。


TWIN TWIN

ヨーロッパ圏ではありませんが日本の歌手が出場したとしても2ポイント
ということはないのでは?と思ってしまいました。

実は日本人が大好きなロシア人 (宝島社新書)実は日本人が大好きなロシア人 (宝島社新書)
田中 健之

改訂版 ロシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス) ロシア人しか知らない本当のロシア (日経プレミアシリーズ) ロシアは今日も荒れ模様 (講談社文庫) ロシアが仕掛ける“本気の極東戦略 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

by G-Tools



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved