So-net無料ブログ作成

ひげ面の女装歌手が決勝大会へ [音楽]


毎年、今頃の時期の恒例行事となっている、ヨーロッパ・国別対抗歌謡祭
「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」で、口ひげを生やした上で女装
をしているオーストリア代表の歌手、コンチータ・ウルストが決勝大会に
進出したことで、ゲイの人格否定に熱心なロシアなどから批判の声が出て
物議を醸しているようです。

男性としてはトム・ノイビルトの名前で歌手として活動し、女装した人格
ではコンチータ・ウルストになるという複雑な人格=性別を持つウルスト
はデンマークのコペンハーゲンで行なわれた記者会見で「私がこのひげ面
の女性を生み出したのは、人は自分のしたいことを何でもできるんだ、と
いうことを世界に示したかったから」だと発言し、女装愛好家から支持を
得られるかと思われましたが、同性愛者のコミュニティーからも「毛深い
女装者」というキャラクターが、自分の性的指向について思い悩む人々を
「おびえさせる」のではないかと指摘され、ウケは良くないようです。

Conchita001.jpg

Conchita002.jpg

Conchita003.jpg

地元のオーストリア国内でも、保守政党の党首から「男か女か分からない
やつは、歌のコンテストではなく精神病院に行くべきだ」と辛辣な言葉を
投げかけられているようで、決して好意的には見られていないようです。

女装はともかくとして、ひげはねぇ~という感じですし、どうせ女装する
のならば、きれいな女性を目指すのが普通じゃないかな?と思えて簡単に
言っちゃうと中途半端ですよね。

剃るなら剃って美人を目指し、残すなら残すで女装は公の場ではしないと
いうのが適切なんじゃないのかな。

ここまで可愛くなれる! 男の娘メイクBOOK (SANWA MOOK)ここまで可愛くなれる! 男の娘メイクBOOK (SANWA MOOK)

オトコノ娘 恋愛読本 (SANWA MOOK ライト・マニアック・テキストシリーズ 4) 今日からオンナノコ! 改訂版 (SANWA MOOK) 煌!!男の娘塾 (ミリオンコミックス OTONYAN SERIES 20) 美少年が女装奴隷に堕ちるまで (マイウェイムック 別冊オトコノコ時代 1) 化粧男子 男と女、人生を2倍楽しむ方法

by G-Tools



nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 38

コメント 2

センニン

ご訪問 & nice! 有難うございました。
いろいろな人がいるものですね。
by センニン (2014-05-11 08:21) 

suzuran

センニンさん:
コメントありがとうございます。

そのいろいろな人が優勝してしまうのですから、事前の
下馬評とかいい加減なものですよね。
by suzuran (2014-05-12 01:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved