So-net無料ブログ作成

ミック・ジャガーの恋人が首つり自殺 [海外の話題]



ミック・ジャガーの恋人として知られるニューヨーク在住のファッション
デザイナーのローレン・スコットさんが、マンハッタンの自宅でドアノブ
にスカーフを巻き付けて首つり自殺を図り、最初に発見したアシスタント
の通報で警察が駆け付けた際には既に意識のない状態で、その場で死亡が
確認されました。

先月行われたロンドンでのファッション・ウィークへの参加を制作の遅れ
を理由に取り止めましたが、約6億円の借金があったことが本当の理由と
という説もあり、予兆らしきものを感じていた周囲の人もいたようです。

アジアツアーの一環でオーストラリアに滞在していたミック・ジャガーは
「非常にショックを受け、打ちひしがれている」状態のために、パースで
予定されている一回目とアデレードの二回目のコンサートは中止になって
25日にシドニーで行われるコンサートが、オーストラリアで開催される
最初の公演ということになります。

亡くなったローレンさんに対して、マドンナやオリビア・ワイルドなどが
追悼のコメントをブログやツィッターで寄せています。

本当の悩みは本人しか解らないことですが、それを打ち明けられなかった
ローレンさんも、打ち明けてもらえなかったミック・ジャガーも辛い結果
になってしまったわけですが、詳細が分からないのでこれ以上は触れない
ようにしたいと思います。

「自殺社会」から「生き心地の良い社会」へ (講談社文庫)「自殺社会」から「生き心地の良い社会」へ (講談社文庫)
清水 康之 上田 紀行

闇の中に光を見いだす―貧困・自殺の現場から (岩波ブックレット NO. 780) 自殺って言えなかった。 (サンマーク文庫) 生きる意味 (岩波新書) 自殺のない社会へ -- 経済学・政治学からのエビデンスに基づくアプローチ 現代思想 2013年5月号 特集=自殺論

by G-Tools

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved