So-net無料ブログ作成

エイジア・新作をリリース [音楽]

1982年に結成されてからメンバーチェンジを繰り返しつつ30年以上
に渡って活動しているエイジアが、結成時からのギタリスト、スティーヴ
・ハウが脱退後、初めてのアルバムとなる「グラヴィタス~荘厳なる刻」
を3月12日に発表しました。


新アルバムから「ワルキューレ」

新メンバーとして加入することになったサム・コールソンは、1987年
生まれの英国人ギタリストで、爺ちゃん三人のバンドに孫が加入みたいな
感じですが、逆に年齢差があり過ぎて喧嘩にはならんでしょうね。


サム・コールソンが加入した「オンリータイム・ウィル・テル」

アルバム発表前から決定していた来日公演は新加入のサム・コールソンの
日本初お目見えということになりますので、過去の公演と同様にチケット
は完売になるものと思われます。

個人的にはイエスの頃からのスティーヴ・ハウの追っかけですので正直な
ところ、エイジアに対する興味は薄れつつありますが、スティーヴ・ハウ
の来日公演時の様子を見ていると、怪奇ドラマのキ〇ガイ博士を思わせる
容貌も相まって、あまりノリが良くなさそうな感じなので、エイジアの中
で演奏することに対して楽しいという感覚がなかったのかも知れません。



イエスと自身が中心になって活動しているプロジェクトについては、継続
を表明しているので、スティーヴ・ハウの動向はそちらで追い続けます。

最後にエイジアの6月の来日公演の発表事項について書いておきます。

来日メンバー(予定)
● John Wetton/ジョン・ウェットン(Vo・B)
● Carl Palmer/カール・パーマー(Ds)
● Geoff Downes/ジェフ・ダウンズ(key)
● Sam Coulson/サム・コールソン(G)
初来日の時、ジョン・ウェットンが直前に突然脱退したために元EL&P
のグレッグ・レイクが代役として来ましたからね、来日メンバーに予定と
書きたくなる気持ちは分かります。

6月17日(火) 名古屋:Zepp Nagoya
6月18日(水) 大阪:サンケイホールブリーゼ
6月19日(木) 東京:渋谷公会堂
6月20日(金) 東京:渋谷公会堂
確認はウドー音楽事務所へ

名古屋公演はライブハウスですからね、かなり近くで見られますがお客が
そんなに入らないということなんでしょうかね。

グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)【初回限定盤CD+DVD(日本語字幕付)】グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)【初回限定盤CD+DVD(日本語字幕付)】
ジョン・ウェットン エイジア

TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー〜ライヴ・イン・ポーランド 2013【初回限定盤Blu-ray+2CD/日本語字幕付】 恐怖の頭脳改革 40周年記念デラックス・エディション ディオ〜ライヴ・イン・ロンドン ハマースミス・アポロ 1993【初回限定盤Blu-ray+2CD/日本語字幕付】 TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー〜ライヴ・イン・ポーランド 2013【初回限定盤DVD+2CD/日本語字幕付】 Recollections

by G-Tools



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved