So-net無料ブログ作成

大須演芸場がいよいよ終焉 [ドキュメンタリー]

家賃の不払いによる建物所有者から建物明け渡しを求められていた名古屋
の大須演芸場が、建物所有者から閉館日と提示された1月31日を最後に
大須演芸場が有料公演を終了しました。

2月3日の強制執行までの間、無料での公演は所有者側から事前に了解を
得ているということで、強制執行までは芸人たちによって無料での公演が
続けられることになりますが、いただけるものはいただくということで、
ロビーに置いた投げ銭箱にお金を入れていただければ、出演者で分けます
というシステムで公演を開催するそうです。

いよいよラストというところで庄司敏江さんや青木さやかさんなど所縁の
芸人・タレントが出演したこともあって、連日満席の盛況だったようです
が焼け石に水レベルの木戸銭ですから、借金を返してリスタートが可能な
わけではありませんので、本当に演芸場は無くなるんだなと思うと、少々
寂しい感じがします。


故・立川談志さんの弟子だったものの破門されて、名古屋を本拠地に活動
していた故・雷門小福さんの弟子となった、雷門獅篭さんがトリを務めて
有料公演を終了しましたが、安立席亭は建物は無くても大須演芸場として
連絡があれば芸人を連れて演芸をしに行くと言っていますが、年齢的にも
高齢なので、実際に出来るかどうかはわからないですね。

雷門獅篭さんは落語家以外にも漫画家としても活躍していて、大須界隈を
描いた四コマ漫画が毎月末に発売の「本当にあった笑える話 ぶんか社」
の中で「雷とマンダラ」というタイトルで連載されていますが、演芸場が
潰れたら何を書くのかな?とちょっと楽しみにしています。

芸どころ名古屋なんて言って、名古屋のお客が役者・芸者を育てると豪語
する人がいますが、東海地区に本社を置く名鉄やトヨタ、東邦ガスそして
中部電力などは大須演芸場の支援にはびた一文出しませんでしたよね。

芝居などの古くからの拠点の一つ、御園座が経営危機になったらトヨタや
名鉄、東邦ガスなどが数億円を支援して、今度は地上何十階の高層ビルに
立て替えるそうですが、大須演芸場に対しては数千万円程度の支援さえも
してくれなかったようですからね、やはり金儲け以外には興味がないのが
愛知県と言うか、これらの企業の利己主義が嫌な感じですね。

kaientai.JPG

今後も個人的には雷門獅篭さんと獅篭さん率いる東海地方に演芸を広め隊
=海演隊(かいえんたい)に頑張って欲しいです。

ご勝手名人録 寄席を仰天させた12人の破天荒者たちご勝手名人録 寄席を仰天させた12人の破天荒者たち
雷門 獅篭

名古屋式。 談志が死んだ 落語家の通信簿(祥伝社新書) 落語ファン倶楽部 Vol.20 立川流騒動記

by G-Tools



nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 28

コメント 4

アビッチ3号

笑いの殿堂もついに閉まりましたか…芸能に理解ある席亭がいらっしゃれば。残念です。
by アビッチ3号 (2014-02-02 11:18) 

suzuran

アビッチ3号さん:
コメントありがとうございます。

現在の席亭も、もっと若かった頃は金策に奔走していましたが
さすがに80歳では精も根も尽き果てたという感じかと思います。

無料になった途端に600人以上が来場って…どうなんでしょうね。
by suzuran (2014-02-02 14:22) 

コンブ

御園座には金を出すが大須には出さないあたりは名古屋らしいし無料で600人も名古屋出身の私としては何となく納得します。
by コンブ (2014-02-03 19:15) 

suzuran

コンブさん:
コメントありがとうございます。

そうですね、同じように思いました。
無料になったら長蛇の列って…何か違いますよね。

by suzuran (2014-02-04 08:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved