So-net無料ブログ作成

安藤美姫選手が引退を表明 [スポーツ]


ソチオリンピックの最終選考会となっていた全日本選手権で、優勝すれば
オリンピックの日本代表に、それ以下の順位ならば競技生活からの引退を
示唆していた安藤美姫選手が7位に終わった競技会終了後に、自らの発言
通りに競技者からの引退を発表しました。

まだ26歳とはいえ、フィギュアスケートの世界では新人の台頭が著しく
筋力の衰えやウエイトコントロールが徐々に難しくなっていく現実、より
速くより高くを目指すジャンプが完璧に飛べなければ高得点を得られない
厳しい採点競技を戦うモチベーションの維持向上など、体力面や技術面の
課題だけでなく精神面の緊張やストレスなど、観客やテレビ視聴者として
見ているだけでは分からない多くの難題があるものと思われますから本人
が限界だと思った時が、引退の時期だということだと思います。

古い価値観に囚われていながら善良を装って自らを良識派だと信じている
人々からは日々の暮らしの中でのプライベートなことを批判されましたが
ああいう人達は自分ではできないことをする人を批判して、けなすことで
アイデンティティーを確立しているような下衆な人たちですから、今後も
いろいろな雑音が耳に入るかも知れませんが、指導者になるという新たな
夢に向かって前向きに進んで欲しいと思います。

最後の競技会で、自分自身の集大成として、自分の気持ちに正直に演技を
して失敗はしましたが、それは将来の糧として必ず活かされるはずです。

10代からの競技生活ご苦労様でした、今後は指導者として後継者の育成
に力を注いで下さい。



最後になりましたが、戦国武将の子孫の織田信成選手も安藤選手と同じく
26歳での引退を発表しました。

フィギュアスケートで華麗に氷上を舞うというのは、白鳥が優雅に水面を
進みつつ、その下では休むことなく脚を動かし続けているのと同じような
苦労があることが引退する選手の年齢で理解できるような気がします。

空に向かって 増補版 (扶桑社文庫)空に向かって 増補版 (扶桑社文庫)
安藤 美姫

安藤美姫物語-I believe- (デザートコミックス) キス・アンド・クライ 誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術 (朝日新書) 浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品) トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー

by G-Tools



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved