So-net無料ブログ作成

昭和の歌・ナンセンスソング [音楽]

平成に入ってからなのか、21世紀になってからなのか、今一つ記憶の中
に残っていないことなんですが、昭和の時代には年末の忘年会シーズンに
なると、特に芸のない人が困らないように(と思ったかどうかはあくまで
推測ですよ。)ナンセンスソングと呼ばれる無意味な歌が発売されて宴会
では必ず誰かがその歌を歌っていたものでした。

smile_dog.jpg

現在は宴会の規模も小さめでカラオケの強要などはセクハラ・パワハラの
対象にもなりかねないということから、そのような歌の需要もなくなって
ただ単に無意味な曲がリリースされることはなくなりましたね。





40年ぐらい前には「金太の大冒険」とか「チンチンポンポン」とか少々
下ネタの入った歌も普通にありましたが、今では全く見かけなくなって、
確かに健全化はされていますが、シンガポールの人工的なクリーシティー
みたいな、違和感を感じてしまうことがあったりします。



一世を風靡した「がきデカ」なんて漫画自体はアニメ化さえされていない
にも関わらず、頑張れ頑張れ僕のパンツ♪何て歌が発売されていました。
ハチャメチャだったけど良い時代だったなぁ~と思います。

つボイノリオ ゴールデン☆ベスト
つボイノリオ ゴールデン☆ベストつボイノリオ

ポニーキャニオン 2011-08-16
売り上げランキング : 87012

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あっ超ー ジョーズ・ヘタ (禁断)エロチカ!歌謡SHOW ゴールデン☆ベスト つボイノリオ 珍盤・名盤コレクション 河内のオッサンの唄 つボイノリオ 還暦記念クラシックコンサート [DVD] やっぱり宴会!コミックソング 昭和 コミックソング コレクション WQCQ-583 ALWAYS外伝~昭和爆笑伝説~ 朝起きたら・・・



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved