So-net無料ブログ作成

武豊騎手・GⅠ通算100勝を達成 [競馬]


JRA(日本中央競馬会)の、GⅠレース・マイルチャンピオンシップが
京都競馬場で開催され、2番人気だったトーセンラーが1着になり、騎乗
した武豊騎手はデビュー以来GⅠ通算100勝目になりました。



武豊騎手は1987年デビュー、1987年3月7日にダイナビショップ
で初勝利を挙げた後、順調に勝利数を積み重ねて、最速記録、最短記録を
塗り替え、2013年1月13日には、JRA通算3500勝を達成して
国内のGⅠで未勝利なのは朝日杯フューチュリティステークスのみという
戦績で現役を続行中です。

注)GⅠというのはグレードⅠの略で、国際競馬の統一グレードで最高峰
  の格付け(出走馬のレベル、賞金額)になります。
  JRAの主催競争以外(地方)にもGⅠというグレードがありますが
  こちらは正式にはJPNⅠの格付けで日本国内限定の最高グレードと
  いうことになります。

まだ44歳ですからね、これからも記録を作り続けて欲しいと思います。

勝負師の極意勝負師の極意
武 豊

競馬激闘史「不滅の大記録」 (別冊宝島 2078) 優駿 2013年 10月号 [雑誌] 騎手の一分――競馬界の真実 (講談社現代新書) 凱旋門賞とは何か (宝島社新書) 競馬漂流記 では、また、世界のどこかの観客席で (集英社文庫)

by G-Tools



nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 20

コメント 2

【みなと】

おはようございます。

同世代の武選手が,現役で頑張っている姿を見ていると
非常な励みになります。

これからも記録更新を続けてほしいです。
by 【みなと】 (2013-11-18 08:30) 

suzuran

【みなと】さん:
コメントありがとうございます。

武豊騎手がデビューした頃のベテランだった岡部騎手が
引退したのは57歳でしたからね、武豊騎手もそこまで
とは言いませんが、ディープの仔がデビューする間は
乗り続けて欲しいと思います。

岡部騎手の55歳2ヶ月での最高齢勝利記録を破るまでは
出来れば続けて欲しいものです。

by suzuran (2013-11-21 01:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved