So-net無料ブログ作成

下着ブランドの趣味の違い [海外の話題]

不名誉な話ですが、海外から見ると日本は世界の中で一番下着泥棒の多い
国という見方をされているようです。

デザイン的に可愛いとか、セクシーとか理性を失うタイプの男性から見て
思わず手を伸ばしてしまいたくなる要素があるとか、質感的に履き心地が
良いので盗んで履きたくなる(男性がですよ。)とか、理由はいろいろと
あるようですが、もちろん許されることではありません。

laundry_panty.jpg

が、もちろん他国でも下着泥棒が皆無というわけではなく、アメリカでも
高級下着を中心に一気に大量に持ち去るという例がたまにあります。


日本とアメリカの大きな違いは、日本はあくまでも個人の趣味を充足する
という目的のために、洗濯をして干してあるものなどの一度使用したもの
であるのに対し、アメリカでは転売目的のため新品がほとんどなんですが
その下着類の大部分は高級ブランドの「ヴィクトリアズ・シークレット」
の製品ということになっています。

それだけ有名であり、高級品として高く売れるということなんでしょうが
逆にアメリカでは日本の高級メーカーのワコールや国際企業のトリンプの
製品が売れたという話はあまり聞かないので、やはりアメリカで好まれる
傾向と日本で好まれる傾向には違いがあるということなのでしょう。

日本にも進出していますが、あまり売れ行き好調という話は聞かないので
やはり、日本人の女性の支持率は低いようです。


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved