So-net無料ブログ作成

松坂大輔が3Aコロンバスを自由契約に [スポーツ]


メジャーリーグ・インディアンス傘下の3A・コロンバスと契約していた
松坂大輔投手が本人の希望により自由契約になりました。

インディアンスは今年のオフシーズン中に松坂と契約を結び、キャンプの
終盤になって開幕メジャー枠に入れないことを通告し、球団側の権利行使
で自由契約にした後、条件を変えて再契約を結んでいましたが、その後も
メジャー枠に入る見通しが立たないことから松坂側から自由契約を申し出
球団側が契約解除に応じたようです。

一昨年、右ひじの手術を受けてからは最盛期のボストン・レッドソックス
時代のような球威には戻っていないため、今年の成績は3Aのコロンバス
で19試合5勝8敗、防御率3・92と決して良い状態ではなく、日本の
プロ野球レベルよりも少し格下とされている3Aで、この成績では日本に
帰っても先発ローテーションに入るのは難しいかも知れません。

メジャーリーグの良い点は退団する選手から、再挑戦の機会を奪わないと
いうところで、日本の場合は球団に保有権を残して他球団への移籍を禁止
する任意引退を選択する場合が多いため、自分のところで戦力外と通告を
しておきながら他球団で戦力になることも妨害する球団側が絶対的に有利
な条件で選手生命を奪っている実態があるのと大きな違いがあります。

自由契約になった松坂投手の進む道は別のメジャーリーグのチームと交渉
して3Aからメジャーを目指すか、日本の球団との契約、または中南米の
リーグや台湾、韓国などのプロ球団も選択肢としてはありそうです。

まだ、右ひじが完全に復調しているとは言えない状態かも知れませんので
無理をしないように、新たな挑戦をしてもらいたいと思います。

横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)
神田憲行 佐々木 亨 中村 計 守田直樹

ドキュメント横浜vs.PL学園 (朝日文庫) 松坂世代 (河出文庫) 甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫) 佐賀北の夏―甲子園史上最大の逆転劇 (新潮文庫) 続ドキュメント 横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たち

by G-Tools



nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 40

コメント 2

beny

 3Aであんな体たらくでは、欲しがる球団はどうでしょうか。4年目に故障者リスト入りし手術したのも体を酷使した結果ではないでしょうか。性格的にはもの凄く良い人物みたいですね。
by beny (2013-08-22 18:55) 

suzuran

benyさん:
コメントありがとうございます。

ニューヨーク・メッツとメジャー契約をして背番号は16とか。
まだまだ、メジャーの中で生き残る力はあるようです。
by suzuran (2013-08-23 08:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved