So-net無料ブログ作成

黒澤明監督「乱」を仲代達矢が語る [シネマクラブ]

黒澤明監督の「影武者」「乱」などで主役を務めた俳優・仲代達矢さんが
ニューヨークの映像博物館で行われた映画「乱」の特別上映に登壇して、
「乱」を撮影した時の裏話を語っています。



映画の製作予算の30億円のうち、城に4億円衣装に7億円、残りは馬代
に使ったという内実を明かし、映画の中で火を放たれた城の中から出た後
そのまま荒野へと消えて行くシーンをワンカットで撮影した際には、監督
から「絶対に転ぶなよ!ひと転び4億円だぞ!」と言われて、撮影自体は
問題なく演じたものの火傷をして一週間休んだという話もされています。

「乱」を撮影する前には前作の「影武者」のためにカンヌ映画祭に向かう
飛行機の中で「乱」を撮影する意図として「人類が存在する限り、憎しみ
は変わらない、仕返しも変わらない、戦争も終わらない」というように、
話をされたとのことで、娯楽映画として製作されていても、その根底には
大きく深いテーマがある黒澤明監督の思いが伝わる言葉だと感じました。

優秀な才能がありながら日本映画界では製作に必要な予算が取れず、海外
で黒澤監督に対して、リスペクトを感じているジョージ・ルーカス監督や
フランシス・フォード・コッポラ監督がサポートをして完成させたのが、
「影武者」「乱」だったわけですね。



日本の映画界に知見のあるプロデューサーが存在していたら、黒澤監督の
作品はもっと多く残されていたはずです。

黒澤明監督作品 AKIRA KUROSAWA THE MASTERWORKS Blu-ray CollectionI(7枚組)
黒澤明監督作品 AKIRA KUROSAWA THE MASTERWORKS Blu-ray CollectionI(7枚組)
東宝 2009-10-22
売り上げランキング : 43796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
用心棒 [Blu-ray] 七人の侍 [Blu-ray] 隠し砦の三悪人 [Blu-ray] 赤ひげ [Blu-ray] 天国と地獄 [Blu-ray]



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved