So-net無料ブログ作成

サッカー選手が犬を投げて解雇 [アクシデント]


アルゼンチンでサッカーの試合中に、ピッチの中に犬が迷い込んだところ
選手の一人が犬の首をつかんで助走を付け、観客席に向かって投げ込もう
としましたが高さが足りず、犬がフェンスに激突するという出来事があり
犬を投げた選手はレッドカードで退場、さらにチームも解雇されました。



犬を投げた選手の言い分では相手チームのサポーターが故意に犬を入れた
として、審判も相手側の選手も誰も犬を外に出そうとしなかったので、犬
に咬まれないように首を持って観客席に戻そうとしたが、届かなかったと
言っていたようですが、少なくとも投げる必要はなかったはずです。

フェンスに当たった犬はグラウンドに落ちましたが、怪我は無かったので
その点では良かったと思いますが、逆に言えば犬を投げたところで結局は
またグラウンド内に戻ってきたわけで、さらにその後で試合は続行された
のですから犬を投げたのは全くの無駄だったわけですよね。

日本のことわざの「短気は損気」をそのまま伝えたい一件でしたね。

犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語
山口 花

ダメ犬グー―11年+108日の物語 (幻冬舎文庫) 犬のこころ  犬のカウンセラーが出会った11の感動実話 犬に言いたいたくさんのこと―親愛なる君ともっと仲良くなる73の方法 おひとりさま、犬をかう (講談社文庫) 人生はワンチャンス!   ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

by G-Tools



nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved