So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

ボヘミアン・ラプソディの続編 [シネマクラブ]

クイーンのファンのノスタルジックな郷愁を掻き立てる、というのが目的では
なかったと思いますが、リアルタイムでクイーンを聴いていた私と同世代の人
だけでなく、若い世代の中にまで水面の波紋のように大きく広がったクイーン
の活動、そしてフレディ・マーキュリーの人生を描いて映画という感じがした
「ボヘミアン・ラプソディ」の観客動員の勢いが止まりません。



さすがに話題になり始めた当初のように、連日満員というような観客動員力は
無くなってきましたが、アカデミー賞の4部門受賞によって、さらに観客動員
に弾みがついた感じで、音楽グループをテーマにした映画としては異例の世界
興収945億円突破、日本においても125億円を超える興収を稼ぎ出した上
現時点でもいくつかの映画館で上映が続いています。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画「家族のレシピ」 [シネマクラブ]

シンガポール・フランス・日本の合作映画「家族のレシピ」を観ました。
派手な描写はなく、淡々と家族が遺した記録や子どもの頃の記憶を辿りながら
戦争時代の日本軍による蛮行から現在までの出来事の中で、赦しや和解を経て
途切れつつあった家族の絆を取り戻す物語です。



上映期間が一週間とか、本当に短いわけですが映画が完成していたのは一昨年
ということで、日本では未公開になったかも知れない作品が上映されたという
だけでも良かったのかも知れません。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

怠けていないナマケモノ [雑談]

昔話の中で畑仕事をしない農民は怠け者と呼ばれる場面がよく出てきます。
そういう怠け者が意外な場面で大活躍してしまったりするのが、フィクション
を盛り上げる要点にもなっているので、話の中では怠け者だからと村人たちに
弄られていたりしますが、嫌われ者として描かれている例はあまりないわけで
むしろ愛されキャラ的な扱いになっていることが多いです。

folivora.jpg

その見方を引き合いにすれば、動きの遅い動物がナマケモノと呼ばれていても
悪意はないという考え方も出来るかも知れませんが、それでもダイバーシティ
という考え方が重要視され始めた今の世の中で、生態的に動きが遅い生き物を
ナマケモノと呼ぶのは問題ではないかという議論はあまり聞きません。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京観光で男性ストリップ [雑談]

東京観光の便利な手段として知られる、はとバスツアー。
地方からの観光客だけでなく、東京都内在住者や関東圏の人にも人気があると
いうことで、多くの目的地を組み込んだツアーがあり、その中には大人限定の
ナイトツアーもあって、特に女性客をターゲットにした男性ストリップ鑑賞を
メインイベントとして組み込んだものもありました。

hato_bus.jpg

以前の話ですし、人の興味の対象は日々移り変わりますから人気を集めて満員
の盛況だったイベントが数週間で閑古鳥なんてこともあるので、現在でも同じ
内容であることはまず考えられませんから、実際に催行されているかどうかの
興味がある方は、はとバスのサイトでご確認ください。

続きを読む


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年・オーストラリアGP決勝 [モータースポーツ]

2019年の開幕戦、オーストラリアGPは予定通りメルボルンのアルバート
パークサーキットで開催され、スタートが良かったバルテリ・ボッタスが同じ
チームでポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンを抜き、途中
のタイヤ交換を遅めにした戦略も成功して20秒以上の差をつけて優勝を決め
今年から導入されたファステストラップポイントも加えて、2位でゴールした
ルイス・ハミルトンと共にメルセデスの6連覇に向けて好スタートという結果
に終わりました。



バルセロナのテストの際にはルイス・ハミルトンが、フェラーリとは0.5秒
の差があると発言して、今年はフェラーリが上手くレギュレーションの変更に
対応していて優勝候補の筆頭という前評判でしたが、レースが終わってみれば
メルセデスの1-2ということになり、初戦を観る限りではメルセデスは今年
も盤石の態勢で進んで行きそうな感じです。

続きを読む


nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved