So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

佐藤琢磨が今年二回目の優勝 [モータースポーツ]

F1は夏休み期間中になっていますが、アメリカのインディカーは休みことも
なく毎週のように開催されていて、8月25日に第15戦となるゲートウェイ
でのレースが実施され、日本から参戦している佐藤琢磨が今年4月以来となる
今季二度目の優勝(通算で5回目の優勝)をしました。



スタートで出遅れて周回遅れにまでなりましたが、ピットワークとタイヤ交換
のタイミングが的確にチーム戦略とマッチして248周のレースの188周目
でトップになり、二位のエド・カーペンターに詰め寄られながらも逃げきって
優勝という結果になりました。(スタートは五番手から)

続きを読む


nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

そして夏は終わって行く [音楽]

関東地方だとミンミンゼミが鳴き、中部地方だとクマゼミ、アブラゼミが
朝からの気温の上昇と共に騒々しく合唱していたわけですが、ここ数日は
昼間に鳴くセミはほとんど姿が見えなくなり、夕方になるとヒグラシとか
ツクツクボウシなどの晩夏から初秋に鳴くセミに代わっていますね。


その日暮らしじゃなくて、ヒグラシ


生臭坊主じゃなくて、ツクツクボウシ

気温は30℃以上まで上昇しますが、照り付ける太陽の日差しは少しずつ
角度を変えていて、エアコンの効きが良くなっているのが実感できます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シンガポールの赤線・ゲイランの安ホテル [海外の話題]

5月に行ったシンガポールのことを書く前に、それよりも前にシンガポールに
行った時に宿泊予約を入れた安宿(結局はキャンセルしたんですけどね)の話
を書いておこうと思います。

今の世の中で赤線という言葉が通じるのは、ある程度の年齢の紳士淑女の方々
だと思いますが、そんな人たちでも詳しく説明できるのは性風俗の歴史に興味
があるとか、江戸文化に興味がある人ぐらいのものだと思います。

私自身も赤線という言葉が現役だった時代は知りませんが、都内だと吉原とか
神奈川の川崎、岐阜の金津園や滋賀県の雄琴など、いわゆるソープ街とか色街
と呼ばれているところと同義語であるぐらいのレベルしかわかりません。

続きを読む


nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポールはどこまで安全か? [海外の話題]

シンガポールの旅行記を書くにあたって、それ以前に行った時の様子も含めて
実感として、どんなところなのかを簡単に書いておこうと思います。

ガイドブックを読む限りでは、シンガポールは真夜中に外を出歩いても安全な
国ということになっていますが、本当に信じていいんでしょうか。
実際に真夜中に歩く人はそんなにはいないと思いますが、実際に歩いた感覚と
しては命の危険を感じないレベルでは安全だと言って良いと思います。

Clarke Quay riverside.jpg

そもそも安全のレベルにもいろいろありますから、どのレベルを持って安全と
考えるのかという個人差はありますからね、多額の現金を誰にでも見える状態
で持ち歩くというような無謀なことをしなければというのは当然ですし、女性
が一人で歩いても性犯罪の危険がないとは言えないのもまた当たり前です。

続きを読む


nice!(82)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

千と千尋の神隠し・9回目の地上波放映 [シネマクラブ]

スタジオジブリの作品の中でというよりは現時点で日本の映画興行収入第一位
の記録が破られていない名作であり、傑作である「千と千尋の神隠し」



人それぞれに感性の違いがあるので、松本人志のように駄作だと公言する人も
いますが、この人が監督した作品がことごとく低評価を受け、観客の少なさに
見切りをつけて予定よりも早く打ち切られたことを考えれば大半の人々の感性
とは大きな乖離があることもまた事実であると思います。

続きを読む


nice!(70)  コメント(4) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved