So-net無料ブログ作成
検索選択

モータースポーツ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

小林可夢偉がル・マンでポールポジション [モータースポーツ]

先日には世界三大レースの一つのインディ500で佐藤琢磨が優勝すると
いう慶事がありましたが、今度はこれまた世界三大レースの一つである、
ル・マン24時間耐久レースの予選で、元F1ドライバーの小林可夢偉が
コースレコードでポールポジションを獲得しました。

Le Mans 2017-1.jpg

F1のように約2時間で完結するレースではないので、ポールポジション
の意味合いもF1と一緒ではないとは思いますが、少なくともスタートの
時点では前方に障害となる車はありませんから、ポールトゥウィンという
絵に描いたようなレースは難しいとは思いますが優勝に向けて、一番近い
位置を確保したのは間違いありません。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マクラーレン・ホンダは終わりのようだ [モータースポーツ]

カナダGPの予選が終わり、ポールポジションはいつも同様にメルセデス
のルイス・ハミルトンが過去最速タイムの1分11秒459で獲得しました。

二位以下には、これまたいつものメンバーが並び三列目までをメルセデス
フェラーリ、レッドブルが占めて、それ以下にはウィリアムズ、フォース
インディア、ルノーと続いてマクラーレン。ホンダの最上位は12位の
フェルナンド・アロンソ、ストフェル・バンドーンはQ2にも進出できず
16位(8列目スタート)という惨状です。

トップのルイス・ハミルトンとの差はアロンソでも2秒、バンドーンだと
約2.5秒ありますから予選ほどの速さはないとしても一周ごとに2秒の
差をつけられるということですから、30周で周回遅れになります。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホンダの二大レースの結果 [モータースポーツ]

佐藤琢磨が予選4位、フェルナンド・アロンソが予選5位ということから
ホンダの優勝が期待されていましたが、その期待に応えたのはインディ
主戦場にする佐藤琢磨でした。



一周2.5kmのオーバルコース(楕円形)を200周して約800キロ
を走り抜いたドライバーが勝つというタフなレースなので、体力的に最強
とは言えない日本人には厳しいレースだとは思いますが、佐藤琢磨は既に
10年近くインディカーシリーズに参戦しているということもあり、終盤
の激戦を体力と気力で乗り切っての優勝でしたね。
優勝おめでとうございます。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

二大レース・ホンダの結果は? [モータースポーツ]

28日はF1ではモナコGPが、そしてアメリカではインディカー最大の
イベントレースであるインディ500が開催されます。



開幕以降、ポイント0が続いて2015年に復帰した時よりも悪い成績が
続いているF1は前回のスペイングランプリまでは、Q2への進出が至難
の業だったわけですが、モナコで初めて二台揃ってQ3に進出しました。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホンダはロシアでもダメだった [モータースポーツ]

F1のロシアGPが終わりました。
昨年は、アロンソとバトンが二人ともポイントを稼ぐことが出来ましたが
今年はバンドーンが14位で完走したものの、アロンソはエンジンの不調
(エネルギー回生システムのトラブル)のため決勝レースをスタートする
ことさえも出来ないまま終わりました。



前走のバーレーンでロシアのソチは高速コースなのでパワー不足のホンダ
では入賞することも難しいだろうと言われていた通りの結果というか予想
よりもさらに悪い結果になっています。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | 次の5件 モータースポーツ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved