So-net無料ブログ作成

モータースポーツ ブログトップ
前の5件 | -

F1エンジン規定の変更案 [モータースポーツ]

F1のエンジンは、現在のV6・1.6リッターターボ・ハイブリッドの
規定を2021年から変更することは、現時点で参加しているフェラーリ
メルセデス、ルノー、ホンダは既定の事実として認識し、新規格の決定に
合わせて新エンジンの開発が進められることになっていますが、三年後の
エンジンの規格案が国際自動車連盟(FIA)から提案されました。

2017_Ferrari.jpg

新しい規定は現行と同じくV6・1.6リッターターボ・ハイブリッドを
踏襲するもののエンジンの回転数を上げ、エンジン音を大きくして観客の
興奮を高めることと、潤沢な資金を用意できないチームのためにエンジン
を低価格化して開発費を抑制する方向性を示しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェルナンド・アロンソの選択 [モータースポーツ]

マクラーレンに移籍後、三年間ホンダエンジンのパワー不足のために優勝
から遠ざかっていたと主張するフェルナンド・アロンソがマクラーレンと
複数年契約に合意しました。

fernando-alonso-201710.jpg

ホンダとの三年間は忍耐の三年間、来年からはルノーエンジンに変更され
マクラーレンは常勝チームに変わると一部の報道では過剰とも言える期待
が寄せられているみたいですが、ルノーの現在のパフォーマンスはホンダ
とそんなに違いがあるわけではなさそうなので、ルノーエンジンに変更を
したからといって、レッドブルのような強さは発揮できないだろうという
見立ては間違っていないと思います。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

トロ・ロッソのドライバー候補 [モータースポーツ]

トロ・ロッソからカルロス・サインツが抜けて、ルノーに移籍したことで
ピエール・ガスリーとダニール・クビアトの二人がアメリカGPに出走を
するとされていましたが、ピエール・ガスリーは、今年フル参戦している
日本のスーパーフォーミュラで現在総合2位になっていて、1位との差が
僅か0.5ポイントになっていることからスーパーフォーミュラへの出走
を優先するという判断が出たためにアメリカGPの欠場が決まりました。

Pierre Gasly1710.jpg

スーパーフォーミュラでの総合優勝を手土産に来年はF1にフル参戦する
という形になれば、昨年のGP2での総合優勝とスーパーフォーミュラの
優勝という二つのタイトルを持ってステップアップできるわけですからね
本人の自信にも繋がるでしょう。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本GP・マクラーレンホンダの決勝結果 [モータースポーツ]

マクラーレン・ホンダの最後の鈴鹿は、シンガポール、マレーシアよりも
さらに厳しい結果となり、ドライバーは二人共完走はしましたが、前走で
7位に入ったストフェル・バンドーンは14位、パワーユニット全交換の
ペナルティで最後列からスタートしたフェルナンド・アロンソは11位で
レースを終えました。(10位のマッサとは0.860秒差でした。)



高速コーナーが続き、テクニカルコースではあるものの、パワーが必要な
サーキットである鈴鹿では非力なホンダエンジンでトップチームと対等に
競り合うことは難しいとはいえ、9位からのスタートで順位を下げたのは
車のせいばかりでもないと思いますが、どうなんでしょうね。

続きを読む


nice!(45)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

日本グランプリの予選結果 [モータースポーツ]

鈴鹿サーキットで、明日10月8日に開催される日本グランプリの予選が
行なわれ、2006年にミハエル・シューマッハーが記録して以来、更新
されなかったコースレコードを1秒以上短縮した、ルイス・ハミルトンが
ポール・ポジションを獲得し、決勝に臨みます。

F1-JAPAN-hamilton.JPG

二位にはセバスチャン・ベッテルが入り、三番手と四番手には最近好調の
レッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが入って
二列目を確保し、三列目、四列目はメルセデス製パワーユニットを搭載の
エステバン・オコン、バリテル・ボッタス、セルジオ・ペレス、フェリペ
・マッサが並んで、上位を争うことになります。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - モータースポーツ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved