So-net無料ブログ作成

モータースポーツ ブログトップ
前の5件 | -

日本GP・マクラーレンホンダの決勝結果 [モータースポーツ]

マクラーレン・ホンダの最後の鈴鹿は、シンガポール、マレーシアよりも
さらに厳しい結果となり、ドライバーは二人共完走はしましたが、前走で
7位に入ったストフェル・バンドーンは14位、パワーユニット全交換の
ペナルティで最後列からスタートしたフェルナンド・アロンソは11位で
レースを終えました。(10位のマッサとは0.860秒差でした。)



高速コーナーが続き、テクニカルコースではあるものの、パワーが必要な
サーキットである鈴鹿では非力なホンダエンジンでトップチームと対等に
競り合うことは難しいとはいえ、9位からのスタートで順位を下げたのは
車のせいばかりでもないと思いますが、どうなんでしょうね。

続きを読む


nice!(45)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

日本グランプリの予選結果 [モータースポーツ]

鈴鹿サーキットで、明日10月8日に開催される日本グランプリの予選が
行なわれ、2006年にミハエル・シューマッハーが記録して以来、更新
されなかったコースレコードを1秒以上短縮した、ルイス・ハミルトンが
ポール・ポジションを獲得し、決勝に臨みます。

F1-JAPAN-hamilton.JPG

二位にはセバスチャン・ベッテルが入り、三番手と四番手には最近好調の
レッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが入って
二列目を確保し、三列目、四列目はメルセデス製パワーユニットを搭載の
エステバン・オコン、バリテル・ボッタス、セルジオ・ペレス、フェリペ
・マッサが並んで、上位を争うことになります。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ピエール・ガスリーがトロ・ロッソからデビュー [モータースポーツ]

現在、日本のスーパーフォーミュラに参戦し、年間総合で首位と0.5差
で2位につけているピエール・ガスリーが予想通りF1マレーシアGPで
トロ・ロッソからデビューしました。

Pierre Gasly_superformula.jpg

フリー走行の一回目は9番手、二回目は15番手とトップチームが本気で
走り始めてからは順位を下げましたが、同じチームで来年はルノーチーム
に移籍(レンタル)するカルロス・サインツを上回るタイムを出していて
来年のフル参戦に大きく前進したと思います。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

シンガポールGP・結果 [モータースポーツ]

10年目の節目となるシンガポールGPはポールポジションからスタート
したセバスチャン・ベッテルに、好スタートをしたものの後方で接触した
キミ・ライコネンとマックス・フェルスタッペンがぶつかる多重衝突事故
が発生して、レースの序盤から好調フェラーリの二台が消える事態となり
事故に巻き込まれたフェルナンド・アロンソも、8周までは走ったものの
相変わらず「ノーパワー」と訴えてリタイアしています。



マクラーレン・ホンダが継続するならともかく、もう今年限りなので本音
を書きますが、フェルナンド・アロンソって、実は一昔前のトップレベル
のドライバーではなんじゃないでしょうか?

続きを読む


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

トロロッソ・ホンダが正式に決定 [モータースポーツ]

マクラーレンにさんざん批判されていたホンダが遂にマクラーレンの意思
を尊重する形で提携を解消して新たにトロ・ロッソとエンジンの供給契約
を締結し、2018年はトロロッソ・ホンダになります。

2017tororosso.jpg

マクラーレンが最後の最後まで、ホンダエンジンでは勝てないと自社責任
に言及することなく決別したのに対して、ホンダはマクラーレンへの批判
を一切することなく新たな盟友との記者会見を行ったということについて
非常に好感を持ちましたし、故・本田宗一郎氏のホンダスピリットは継続
されているというように感じました。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - モータースポーツ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved