So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴールドアリュールが突然死 [競馬]

競走馬を引退し、種牡馬として活躍していたゴールドアリュールが心臓
病気を発症して突然死しました。



父馬はあのディープインパクトやハーツクライ、ステイゴールドなど日本
の主流血統になっているサンデーサイレンスですが、芝コースでは実力が
発揮できず、ダートコース(砂)に転向後、ジャパンカップダートなどの
大きなレースを勝って、一流種牡馬が集まる社台スタリオンステーション
で種牡馬になり、エスポワールシチーなどのダートコースで強い馬を輩出
し続けていて、2月19日に開催されたフェブラリーステークス(GⅠ)
でもコパノリッキーとゴールドドリームが出走しました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

武幸四郎騎手に調教師免許 [競馬]

デビュー以来、トップクラスのジョッキーとして国内だけでなく海外でも
広く活躍している武豊騎手の実弟で、同じくJRAに所属する騎手である
武幸四郎騎手が難関の調教師試験に合格し、騎手と調教師の兼業は禁止に
なっているJRAの規則により騎手引退が間近になりました。

koushirou_take.jpg

規定上では2月28日までに引退しなければならないということで引き際
を考えていることと思いますが、19日には今の時期に開催される唯一の
GⅠ競争のフェブラリーステークスがありますからね、引退の花道として
騎手が未確定の馬に乗ってもらえたら優勝とかするかも知れません。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

スペシャルウィークが種牡馬を引退 [競馬]

98年の日本ダービーを武豊騎手の騎乗で勝ったサンデーサイレンス産駒
のスペシャルウィークが種牡馬からの引退を発表しました。



誰もが認める天才ジョッキーとして知られ、現在までに日本競馬史上最多
の日本ダービー五勝の武豊騎手が最初に日本ダービーを勝ったのが、今回
種牡馬からの引退を決めたスペシャルウィークとのコンビでした。

競走馬として日本ダービーの他に天皇賞春・秋、ジャパンカップの四つの
GⅠレースに勝っていますが、3200メートルの天皇賞・春で優勝して
2000メートルの天皇賞・秋も優勝するほど距離適性の幅が広い競走馬
はそんなにはいません。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子騎手がマカオデビュー [競馬]

JRAの騎手としては16年振りの女性ジョッキー藤田菜七子騎手
昨年のデビュー時には菜七子フィーバーと騒がれましたが、勝ってこその
競馬の騎手ですから、年間6勝は物足りないということで一番凄かった頃
ほどの騒がれようはなくなりました。

が、それでも容姿の可愛さというのはやはり有利に働くわけで、地方競馬
に遠征すれば売上と観客動員が一気に盛り上がるという図式に変化はなく
地方競馬場からのナナココールは続いているようです。

そんな菜七子騎手ですが、収入面を考えれば優勝しても五万円の賞金しか
出ない地方競馬よりも最低でも賞金500万円を超える中央競馬に出走し
勝つのが重要なのは当然ですので、昨年以上に騎乗数を増やして近い将来
には重賞レースで勝てるように経験を積み重ねて欲しいと思います。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

じゃじゃ馬・ブチコ [競馬]

白毛に牛のような黒ブチが印象的な競走馬ブチコ。

父馬は日本最速で仔馬が1500勝を達成したキングカメハメハで出身は
名門社台グループのノーザンファームということで、超エリートの良血馬
さらに馬主さんがディープインパクト、マカヒキなど重賞の常連でもある
金子真人ホールディングスということで生まれも育ちも両家の子女です。

thoroughbred_buchiko.jpg

鹿毛、黒鹿毛などの毛色が大半のサラブレッドの中で珍しい白毛の容姿で
実力的にも準オープンクラス(重賞にも抽選次第で出走できる一定以上の
力を持った馬)のレベルなので、レースになればそれなりに人気のある馬
なんですが、一つ大きな欠点があるのです。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved