So-net無料ブログ作成

スキャンダル ブログトップ
前の5件 | -

松居一代が名誉棄損で提訴される [スキャンダル]

夏の頃、船越英一郎の不倫をどうのこうのと言ってYouTubeで動画流して
家族(自分のファン、支援者を家族と呼んでいた)の皆さんは、NHKに
電話をして船越英一郎を番組から降板させるように働きかけをして下さい
なんて言っていましたが、船越英一郎の体調の問題とか、明らかに常識の
範囲を逸脱した動画を流したり、出演番組の降板を働きかけたりしたのは
完全な営業妨害ですからね、そりゃ提訴もされますよ。

kazuyo_matsui1118.jpg

動画を流していた頃は優秀なシンガポールの弁護士に依頼するから提訴は
怖くないなんて言っていましたが、本人に非がないのに圧力をかけるため
に提訴をチラつかせたりしたなら船越英一郎とホリプロに対抗するための
措置が必要となり、戦いを本当に支援する家族がいるのかも知れませんが
提訴すると予告されていながら止めないんですから、そりゃ提訴されても
当然としか思えません。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

暗躍する貴乃花・そんなに理事長になりたいのか [スキャンダル]

横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩をビール瓶で殴り、さらに馬乗りになって
数十回殴ったために頭部裂傷、頭蓋底骨折などの重傷となり病院から退院
した後も相撲を取れる状態ではないとして、診断書を付けて休場している
問題ですが、巡業の責任者であり被害者の師匠である貴乃花の怪しい行動
が続々と表沙汰になり、結局は理事長になりたいがために偶然のトラブル
をライバル失脚に繋げようと画策したのではないか?という疑惑が語られ
貴乃花の親方としての責任問題が大きくなるような感じです。

takanohana1118.jpg

元々、10月25日の宴席は相撲関係者の中でモンゴル出身者が参加する
モンゴル会という仲間内のグループのプライベートな飲み会だったことが
明らかになり、元プロ野球選手の長嶋一茂が敵と一緒に飲み会をすること
自体が真剣勝負の世界ではおかしいなんて話をしたようです。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

やっぱり怪しいのは貴乃花 [スキャンダル]

日馬富士のビール瓶による暴行が大きく報じられた後、徐々に当時の周囲
の様子が明らかになるにつれて、日馬富士ばかりが悪者にされていた報道
の風向きが変わり始めました。

harumafuji1116.jpg

当日にその場にいた横綱・白鵬が、日馬富士が殴ったことは認めたものの
ビール瓶では殴っていないことを明言し、ビール瓶を持ったものの滑って
落としたのでビール瓶では殴っていないと詳細に現場の状況を説明した他
その場で日馬富士が謝罪し、翌日には双方が謝罪して握手をして和解した
ことを話していますし、他の力士の証言でも貴ノ岩は巡業にそのまま参加
していたことから診断書の通りに頭を割って大怪我をしたという話が事実
なのかもわからない感じになっています。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

横綱・日馬富士は引退を決意? [スキャンダル]

貴乃花部屋の貴ノ岩の頭をビール瓶で殴って頭蓋骨骨折の重傷を負わせた
横綱の日馬富士について、相撲協会からの処分は九州場所後ということに
なるようですが、日馬富士が自ら東京に戻ったことから、引退発表と廃業
ということになるのは間違いないと思います。

harumafuji1115.jpg

東京に戻ることについて春日野広報部長は報告は受けたが、自分なら東京
へ戻ることは許さないと寝ぼけたことを言っていますが、相撲という業務
を休場(事実上の謹慎)している以上、福岡にいる理由はなく、さらには
貴乃花親方が警察に被害届を出しているのですから日本相撲協会が調査を
する権限もなければ調査する理由もありません。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日馬富士のビール瓶殴打事件 [スキャンダル]

大相撲の東横綱・日馬富士が秋巡業の会食中に感情のもつれにより平幕の
貴ノ岩(貴乃花部屋)の頭をビール瓶で殴って脳震盪、頭部裂傷、頭蓋底
骨折の重傷を負わせたとして九州場所三日目から休場になりました。

harumafuji.jpg

日馬富士という人の性格などは実際に話したこともないのでわかりません
が、インタビューの受け答えなどを見ている限りでは、些細なことで激高
してビール瓶を振り回すような人物には見えませんので最初にニュースを
見た時は何事があったんだろう?と思いました。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スキャンダル ブログトップ





Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved