So-net無料ブログ作成
検索選択

スキャンダル ブログトップ
前の5件 | -

また問題が表面化したレプロ [スキャンダル]

「この世界の片隅で」が大々的な宣伝広告に頼ることなく、映画を観た人
口コミによって上映館が拡大され、いくつもの映画賞で作品賞や特別賞
を受賞していますが、相変わらずメディアからは冷たい対応を続けられて
いるわけで、それはそれで残念なことだと思っています。

rena_nohnen.jpg

その理由は多くの人が知っているように、主役の女性の吹替えをしたのん
こと能年玲奈さんと、所属事務所のレプロエンタテインメントとの確執で
バラエティではなく女優としての仕事を望んだ能年玲奈さんに対し、他の
仕事を強要したりして関係が悪化すると、飼い殺しのようにしてまともに
仕事を取ってこなかった事務所の横暴ぶりに嫌気がさした能年玲奈さんが
契約満了で事務所を辞めた後も契約の継続を主張したり、芸能活動の中で
本名を名乗ることも契約違反だとしているレプロの存在があります。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

狩野英孝は性依存症でしょう [スキャンダル]

去年、何人もの女性と同時進行で関係を持っていたことが発覚し六股だと
批判されていた芸もないのに芸人を名乗っている狩野英孝が、今度は淫行
に相当する女子高校生と同居していたという話が出て来て、今後は当面の
芸能活動を自粛して謹慎するんだそうです。

sex_mania_kano.jpg

ファンだという女子高校生からツィッターで連絡が来たから誘ったら来た
だから一緒に住むようになったという本人の言葉をそのまま受け取ったら
いうことは一つですよね、バカなんじゃないの?

続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

所詮は人として最低の仕事の芸能レポーター [スキャンダル]

ASKAの逮捕から証拠不十分による不起訴決定、釈放までの流れの中で
フジテレビの坂上忍や安藤優子といった権力迎合司会者たち以上に醜悪な
偏向放送をしていた宮根誠司と井上公造が謝罪しました。

inouekozo201612.jpg

警察の一方的な発表を大本営のごとく何一つ自分たちで精査することなく
垂れ流して、ASKAの父親に対しても一方的に息子さんは有罪ですよと
断言していた宮根誠司は「申し訳ありませんでした」と謝罪しましたが、
本当に申し訳ないと思うのなら、頭を丸めるぐらいしたらどうなんだろう
と思いますが、風見鶏が逆風を感じて謝っているだけなので、本気で悪い
なんてことは思っていないだろうなというのは容易に想像が付きます。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

相変わらず根性論の体育会系顧問 [スキャンダル]

福島県郡山市の私立日大東北高校の相撲部で、顧問の男性教員が男子生徒
をデッキブラシで殴って怪我を負わせるなどの暴行を繰り返し、殴られた
生徒が転校するという問題が起きていたことが分かりました。

高校生の体育大会には高校野球も含めて全く興味がないので日大東北高校
が相撲の名門校だということも知りませんでしたが、部員が全部で三人の
名門というのも随分と寂しい話ではありますね。

この相撲部で顧問をしていたのは20代の教員で、部活の稽古の後に入浴
しようとして裸になった男子生徒をデッキブラシで殴って怪我をさせたと
いうだけでなく、同じ生徒の顔を平手打ちしたり蹴ったり、硬質ゴム製の
ハンマーで殴ったこともあるということで、そんな無意味な暴力が指導に
繋がるわけがありませんが本人は指導が行きすぎたと答えたようです。

続きを読む


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ASKAを陥れた警察の陰謀 [スキャンダル]

覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された
歌手のASKAが東京地検の不起訴処分の判断より釈放されました。

ASKA1612.jpg

元々、逮捕される前から100%覚醒剤は使用していないと発言していた
にも関わらず、任意提出の尿の中から覚せい剤が検出されたためASKA
を逮捕するとメディアに対して情報を流したこと自体、ASKAを晒し者
にしようという警察の意図が感じられて不気味な感じでしたが、覚醒剤が
検出されたのはASKAの尿だと立証できなかったということは逆の見方
をすれば覚醒剤入りの検体を事前に用意していた証拠なわけですよね。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - スキャンダル ブログトップ





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved