So-net無料ブログ作成
検索選択

海外の話題 ブログトップ
前の5件 | -

ゾンビゲーム…やりたいですか? [海外の話題]

ゾンビたちとの戦いを描いて、アメリカで人気のテレビドラマシリーズの
「ウォーキング・デッド」を題材としたVRゲームが開発され、リリース
はされていませんが、まずiPhone用のゲームがリリースされた後、多少の
間を開けてandroid版がリリースされる予定になっています。



ご存知の方は多いかと思いますが、ウォーキングデッドシリーズは現在は
シーズン8まで進んでいて、日本でも10月23日からFOXチャンネル
で放映される予定になっていて日本にもファンは多いです。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

アメリカで大人気のシャークネード [海外の話題]

アメリカで、放映したケーブルテレビ局の担当者自身が予想外のヒットに
驚いたという、テレビ放映用B級テレビムービーの「シャークネード」と
いう作品があります。



ハリケーンの影響で発生した、いくつもの巨大な竜巻がサメを巻き上げて
ロサンゼルスの街中にサメを降らせるという内容で、そもそもサメだけが
竜巻に巻き上げられることはあり得ませんし、竜巻に吸い上げられて空を
飛んできたサメが、空中を泳ぐように移動して目標物(人間)の方向へと
移動するなんてこともあり得ない話だということで内容的には荒唐無稽の
見本のような作品で、日本ではテレビ放映ではなくDVDにしてレンタル
ビデオ屋さんに並んでいます。(購入も可能)

関連写真を見る


nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チョコレート消費量世界一の国 [海外の話題]

明治製菓・ロッテ・森永製菓・メリーチョコレートなど、チョコレート
製造する大きな会社がいくつも成り立っている国である日本もそれなりに
チョコレート消費量は少なくないと思われますが、上位5位までには登場
していません。(アジア諸国は皆無です。)

kit_kat.jpg

1位はグローバル企業・ネスレの地元スイスで年間消費量は一人当たりで
12kg(チョコバー換算で240本)

続きを読む


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コントみたいだけど…ハリネズミが落下 [海外の話題]

ブラジルのリオデジャネイロで、街を歩いていた女性の頭にハリネズミが
背中側から落下し、女性の頭に270本の針を残して逃げたことがありました。

被害者は地元の主婦で、元々リオデジャネイロの市街地では、山の中から
エサを探しに出て来るハリネズミが出没しているので、ハリネズミの存在
自体は珍しくもないようですが、電線にぶら下がって移動中に何かの弾み
で電線から落ちてしまったところ、偶然、女性の上に落ちたようです。

Hedgehog_Brazil.jpg

針を抜く治療が痛かったと嘆いた女性は気を取り直して「年寄りや子ども
の頭に落ちてきたら、こんな怪我では済まなかったでしょう。でも、私の
頭がクッションになってハリネズミの命を救えたなら嬉しい」と、話して
いるそうで、とても良い人だなと思いました。

関連写真を見る


どっちが傲慢なの?ノーベル文学賞 [海外の話題]

いわゆる純文学ではない作品としては、初めてノーベル文学賞の受賞者と
なった音楽家のボブ・ディラン氏ですが主催者側からの連絡に対して全く
返答をしていないことから、主催者側は連絡をとることを断念し、授賞式
の当日に現れるのを待つという対応に落ち着いたかのように見えましたが
スウェーデンアカデミーの選考委員からはボブ・ディラン氏は傲慢だと
いう批判の声が出ているようです

全く連絡が取れないということは本人が受賞に対してどんな気持ちなのか
ということもわからないわけで、授賞式の当日に現れて受賞を辞退したい
なんて言われたら受賞式の演出は全くの空回りということらなりますから
主催者側の立場としては沈黙を続けることに対して怒り心頭のようです。

ノーベル文学賞の発表があった際には、世界各国の作家たちから賛否両論
のコメントが紹介されていましたが、やはり自分自身がノーベル賞の有力
候補である人ほどボブ・ディランの受賞には否定的で1000ページにも
及ぶ小説と比べて、一曲当たりで1ページにも満たない歌詞が文学賞とは
作家に対する否定だと怒っている人も少なくなかったようですから、受賞
を逃した作家からの非難の声が選考委員会に集中するのも嫌だという責任
逃れの一面もあるかと思います。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 海外の話題 ブログトップ





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved