So-net無料ブログ作成
検索選択

マクラーレン・ホンダは終わりのようだ [モータースポーツ]

カナダGPの予選が終わり、ポールポジションはいつも同様にメルセデス
のルイス・ハミルトンが過去最速タイムの1分11秒459で獲得しました。

二位以下には、これまたいつものメンバーが並び三列目までをメルセデス
フェラーリ、レッドブルが占めて、それ以下にはウィリアムズ、フォース
インディア、ルノーと続いてマクラーレン。ホンダの最上位は12位の
フェルナンド・アロンソ、ストフェル・バンドーンはQ2にも進出できず
16位(8列目スタート)という惨状です。

トップのルイス・ハミルトンとの差はアロンソでも2秒、バンドーンだと
約2.5秒ありますから予選ほどの速さはないとしても一周ごとに2秒の
差をつけられるということですから、30周で周回遅れになります。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved