So-net無料ブログ作成

ストレスの少ない都市ランキング [海外の話題]

英国のクリーニング宅配サービスの会社である「ジップジェット」が世界
500都市を対象に実施した調査で、都市基盤や公害、経済、福祉などの
17分野で全項目のデータがそろった150の都市をランク付けした結果
が公表されました。

調査の内容は道路の混雑や公共交通機関の状況、緑地率、住民の家計状況
心身の健康状態、年間の日照時間など、精神的に和む項目と精神的に不快
に感じるであろう項目を拾い出している感じがしますね。

各項目の総合評価をした結果、ドイツのシュトゥットガルトが世界で一番
ストレスの少ない都市と判定され、2位にはルクセンブルグ、そして3位
になったのはドイツのハノーバーということで、ドイツの都市は10位の
圏内に四都市が入っていて、さすがにヨーロッパの勝ち組という感じで、
国自体に余裕があると見て良いんじゃないのでしょうか。


Stuttgart.jpg
シュツトゥットガルトは日本の企業も多く進出していますね。

4位以下にはベルン(スイス)、ミュンヘン(ドイツ)と続き、ボルドー
(フランス)、エジンバラ(英国)、シドニー(オーストラリア)、同点
の9位にハンブルク(ドイツ)とグラーツ(オーストリア)となっていて
アジア、北アメリカ、アフリカ、南アメリカ、中東は皆無です。

ちょっと偏狭というか、ユーロ圏内の目線でヨーロッパの各都市を標準と
して比較をしているんじゃないのかな?という疑念はあります。

逆に最もストレスのある都市はイラクのバグダッドで、二番めに選ばれた
都市はアフガニスタンのカブールということで、シリアのアレッポとかは
入らなかったのでしょうか?というか、戦闘行為の真っ只中にある都市に
ストレスがないはずがないわけで、早くテロリストが駆逐されてカブール
やバグダッドがストレスのない都市になると良いですね。

Baghdad.jpg
イラクのバグダッド

Kabul.jpg
アフガニスタンのカブール

人口密度が低い都市のトップはクウェートで、次にがルクセンブルクだと
いうことですが、人口が少なければストレスにならないということならば
人は寂しさを感じないということになってしまいますからね、人口密度が
低いのがストレスを和らげるとばかりも言えないように思います。

一つかなり不思議だったのが、安全な都市のトップがアラブ首長国連邦の
アブダビで。2位が大阪だったということです。

日本国内での調査では犯罪認知率、重大犯罪発生率(殺人、強盗、強姦)
性犯罪認知率で、全て一位になっていて、さらには大阪府警所属の警察官
が集団強姦に加わっていた挙句、裁判で警官は無罪になりましたからね。

いい加減な裁判のみならず、検察庁、裁判官も大阪では機能していないと
いうように見ていますからね、世界150都市の中で大阪が二番目に安全
とは、どう考えてもあり得ないと思います。

ストレスフリーな都市で暮らせば、このような不条理を感じることもなく
精神面で落ち着いた日々を送ることが出来るのかな?





nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved