So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャスティン・ビーバーがタマに怪我 [ハプニング]

日本を含むワールドツアーの後半を「飽きたから」という理由で中止した
とされているジャスティン・ビーバー。



ステージで吐くわ、ライブハウスでバケツに放尿するわ、自宅で騒いだ際
に隣家から苦情を言われて生卵を投げに行くとか、芸能界というちょっと
普通ではないタイプの人も存在する世界なのでスーパースターと言われて
いますが、普通に暮らしていたら周囲は敵ばかりで、雇用の確保も怪しい
ことになりそうな自分勝手な人間にしか見えません。


とは言うものの実際のところはファンの数も半端ではない有名人ですから
サッカーの練習中に股間の重要な部分(いわゆるキンタマ)に怪我をして
病院に行ったなんて話が出れば、あることないことが話題になって事実と
反することが真実のように噂になってしまうものです。





この時に噂になったのは、ジャスティン・ビーバーが性感染症に感染して
病院を受診したというもので、実際にはタマが腫れたためにネットで症状
を検索したところ、精巣が壊死する睾丸捻転症だと自己診断して大慌てで
病院に行ったところ医師から、ただ腫れているだけだと言われたのですぐ
病院から帰ったということで治療もしていないみたいです。

ところが病院でジャスティンビーバーが目撃されてしまったために内緒で
病院に来て、下半身の診察をしたらしい…そりゃ性感染症の治療に間違い
ないだろうという噂が広がることになったようです。

それでも一か月ほどの時間が経って落ち着いてきたところで、一人の病院
職員がジャスティンのカルテを探して患者の管理システム不正アクセス
をしたとして解雇され、見た見ないの揉め事になっているのですね。

病院職員は「若い女性だから」ジャスティンに興味があって不正アクセス
をしたと決めつけられたことに対してご立腹で、女性であることを理由に
不当解雇されたと裁判に訴えているのですが、現時点ではまだ和解したと
いう話も出ていませんから、ジャスティン・ビーバーのタマのトラブルが
元になって始まった裁判は当分は続きそうな感じです。

なぜペニスはそんな形なのか ヒトについての不謹慎で真面目な科学
なぜペニスはそんな形なのか ヒトについての不謹慎で真面目な科学Jesse Bering 鈴木 光太郎

化学同人 2017-03-02
売り上げランキング : 76130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おっぱいの進化史 (生物ミステリー) せいきの大問題: 新股間若衆 哲学しててもいいですか?: 文系学部不要論へのささやかな反論 昆虫の交尾は、味わい深い…。 (岩波科学ライブラリー) 女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書) 日本男子♂余れるところ 脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議 性倒錯者 だれもが秘める愛の逸脱 日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書) 毒々生物の奇妙な進化



nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved