So-net無料ブログ作成
検索選択

石原真理子がお腹が空いたから万引き [スキャンダル]

昨年だったか、「昭和枯れすすき」という絶望的に陰気臭い歌を大ヒット
させた男女デュエットの女性の方がコンビニで万引きをしたと大きく報道
されたことがありましたが、その後の警察の事情聴取などの結果、万引き
の嫌疑については確証がなく起訴猶予処分で釈放ということになった経緯
があるので、今回の石原真理子の万引きについては、事実関係が確定する
までは記事にするのは止めようと思っていました。

mariko_ishihara17.jpg

プッツン女優で知られる、あの石原真理子が万引きか?という話が出た時
も重婚疑惑とか、いろいろあってもそれと万引きで逮捕は、話が別なので
奇行が目立つから犯罪に手を染めてもおかしくないという見方はしないで
事実を積み重ねてどうなのか?を書こうと思ったので、まずは本人の意見
を読んでからにしようと考えたからです。


最初に報道が出た時には、かなりのご立腹ぶりで「今回の湾曲隠蔽誤報道
をBPO問題とすることを検討開始しました」なんていう物々しい抗議の
メッセージを流したりしていたので、こりゃまたテレビ局側の勇み足で、
前回の「昭和枯れすすき」の人のように証拠不十分で不起訴処分なんて形
で終わりなんじゃないの?と思っていたら、なんと書類送検ということで
万引きが立件されてしまったではないですか。

書類送検されたということは、本人も認めて供述調書の内容を承諾したと
いうことですからね、BPOに抗議を申請していたら、赤っ恥をかくだけ
では済まなかったと思います。(複数の人が調査に動くわけですからね)

万引きの理由が「おなかがすいたから万引してしまいました」って50歳
を過ぎた分別のある大人の台詞じゃないと思いますが、石原真理絵に改名
したり、今はデロウ真理絵らしいですが、玉置浩二と同棲していた時でも
今でもお騒がせの内容は取るに足らないことだけど、人としてのモラルが
大きく問われるような内容のように思います。

芸能界で仕事をしている人は特別に感性の鋭い部分が必要かも知れなくて
エキセントリックな人とか、神がかっちゃってる人とか、一般社会の中で
普通に生活するのは無理っぽい人も多々見受けられますが、この人や元祖
プッツン女優と呼ばれた藤谷美和子は別格ですが、他にも最近の松居一代
とかも常識の枠からは絶対にはみ出ていると見ています。

薬物で逮捕されても、前と同じ立ち位置で再活動できる懐の広さというか
モラルの欠如している世界で仕事をしている人の考えることは、時々理解
を超えすぎていて意味不明なことがありますよね。

いくつかの芸能事務所が、不正契約(いわゆる奴隷契約)の有無について
公正取引委員会の査察を受けるらしいですが、非常識で反社会的な事務所
をドンドン潰すの同時に、社会常識が守れない芸能人についても、厳しい
対応をするように監督官庁(文部科学省?)から注意するべきです。

精神障害者をどう裁くか (光文社新書)
精神障害者をどう裁くか (光文社新書)岩波 明

光文社 2009-04-17
売り上げランキング : 51789

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心に狂いが生じるとき―精神科医の症例報告 (新潮文庫) 精神病棟40年 (宝島SUGOI文庫) 累犯障害者 (新潮文庫) 精神障害者の事件と犯罪 発達障害 (文春新書) ルポ 刑期なき収容―医療観察法という社会防衛体制 どこからが心の病ですか? (ちくまプリマー新書) 狂気という隣人―精神科医の現場報告 (新潮文庫) 宅間守 精神鑑定書――精神医療と刑事司法のはざまで うつ病から相模原事件まで: 精神医学ダイアローグ




nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved