So-net無料ブログ作成

宝塚記念・ファン投票結果 [競馬]

春競馬の締めくくりになる宝塚記念のファン投票が締め切られ、大阪杯と
天皇賞・春を連勝して、古馬三冠に王手をかけているキタサンブラックが
有効投票総数110万6746票の約一割を占める、10万1621票を
獲得したキタサンブラックが二年連続で一位になりました。



馬主さんが歌手の北島三郎さんということで、メディアでの取り上げ方も
特別扱いになっていますから知名度という点では、間違いなく一位ですし
現在の主戦騎手の武豊騎手は天才ジョッキーとして、これまた競馬に興味
がなくても名前ぐらいはしっている有名人、さらにキタサンブラック自身
GⅠ5勝の実績がありますから、思い入れのある競走馬が存在する人以外
はキタサンブラックに投票する割合は高いと思います。


二位には昨年の有馬記念でキタサンブラックに勝ったサトノダイヤモンド
ですが、すでに出走回避が決まっていますので、良くも悪くも宝塚記念の
注目馬はキタサンブラックということになりそうです。

3位以下には大阪杯、天皇賞・春で見せ場を作った馬が順当に入っていて
レースの決着順位もあまり変わらないような気がします。

(3)シュヴァルグラン 5万5225票
(4)マカヒキ 5万4954票
(5)ゴールドアクター 4万7419票
(6)ミッキークイーン 3万7670票
(7)ディーマジェスティ 3万2609票
(8)サトノクラウン 3万2460票
(9)ヴィブロス 3万1117票
(10)サウンズオブアース 3万485票

昨年のダービー馬のマカヒキなんですが、今ひとつキレがないというか、
勝てそうなのに勝てない運の悪さと展開の悪さが感じられます。

25日の開催日には、3連単や3連複の的中を狙うのであれば外すことは
出来ない存在であると同時に、大穴狙いの人にとっては絶対に三着以内に
入って欲しくない存在になっているキタサンブラックですが、意外に簡単
に勝って、そのまま夏の放牧を挟んで凱旋門賞への挑戦という計画が発表
されるような気がしています。

ノーザンファームの情熱~吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦
ノーザンファームの情熱~吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦古矢 友三

宝島社 2011-05-20
売り上げランキング : 595770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
世界一の馬をつくる POGの達人 完全攻略ガイド 2017~2018年版 (光文社ブックス 126) 丹下日出夫と鈴木淑子 POGの王道2017-2018年版 (双葉社スーパームック) 競馬王のPOG本 2017-2018 (GW MOOK 342) 「社台王朝」の異変に気づけば大儲けができる! (競馬ベスト新書) 開成調教師の仕事 競走馬の科学―速い馬とはこういう馬だ (ブルーバックス) 馬産地80話―日高から見た日本競馬 馬主の一分 (競馬ベスト新書) ジャスタウェイな本 (競馬ベスト新書)



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved