So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダの二大レースの結果 [モータースポーツ]

佐藤琢磨が予選4位、フェルナンド・アロンソが予選5位ということから
ホンダの優勝が期待されていましたが、その期待に応えたのはインディ
主戦場にする佐藤琢磨でした。



一周2.5kmのオーバルコース(楕円形)を200周して約800キロ
を走り抜いたドライバーが勝つというタフなレースなので、体力的に最強
とは言えない日本人には厳しいレースだとは思いますが、佐藤琢磨は既に
10年近くインディカーシリーズに参戦しているということもあり、終盤
の激戦を体力と気力で乗り切っての優勝でしたね。
優勝おめでとうございます。



大きな事故もありましたが、怪我人が出なくて良かったです。

アロンソは中盤には一位で走る才覚を見せましたが、残り21周になって
エンジンがオーバーブローというアクシデントによってリタイヤになって
残念ではありますが、スポット参戦でチーム体制もスポットでありながら
ピットワークでミスが出ることもなかったので、来年、再来年と継続して
出走することで三大レースの二つ目は制覇できそうな気がします。

ただ、個人的にはオーバルコースは単調なのでF1の方が好きです。

それに対してF1のモナコGPはバンドーン、バトンともに他車との接触
というアクシデントに見舞われ、完走することが出来ませんでした。





エンジンが不調でなければ車体は完璧だと、マクラーレンは自信を持って
いるみたいですが、今回はエンジンの問題ではないことから、次のレース
のカナダGPもそんなに期待は出来ないかなという感じはあります。

アロンソが完走していれば気分的にはかなり盛り上がったかと思いますが
先頭グループで気持ち良く走っている時にエンジンがブローしてしまうと
いうことでは、テンションは下がることは間違いないでしょうね。

カナダGPで気分を換えて全開でタイムアタックが出来るだけのレベルに
エンジンがアップグレードされれば良いと思いますが、それは相当難しい
のが現実だと思えてしまうのが残念です。

F1 語辞典: F1にまつわる言葉を イラストと豆知識でパワフルに読み解く
F1 語辞典: F1にまつわる言葉を イラストと豆知識でパワフルに読み解く小倉 茂徳

誠文堂新光社 2017-05-11
売り上げランキング : 20819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念) F1モデリング vol.67 F1速報 2017年 5/18号 第4戦ロシアGP F1速報 第3戦 バーレーンGP号 F1速報 2017年 6/1号 第5戦スペインGP AUTO SPORT 2017年 5/12号 No.1455 (オートスポーツ) 2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊) 2017 スーパーGT公式ガイドブック AUTO SPORT 2017年 5/26号 No.1456 (オートスポーツ) F1速報 2017年 開幕直前号



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved