So-net無料ブログ作成

アロンソがルーキーテスト [スポーツ]

インディ500への参戦を発表したマクラーレン・ホンダのフェルナンド
・アロンソがインディ500が開催されるアメリカ・インディアナポリス
で、約一時間のルーキー・オリエンテーション・プログラムを受けた後で
コースを走り、3項目の課題を51周で達成してルーキーテストを修了し
インディ500の出走準備を終えました。

alonso-indy-1.jpg

アロンソの所属チームはホンダがエンジンを供給しているアンドレッティ
・オートスポーツで、日本人ドライバーの佐藤琢磨も所属しています。


アロンソはスタートから10周を時速205マイルから210マイルで、
次の15周を210-215マイル、さらに15周を215マイル以上と
段階的にスピードを上げていくテストを行い、51周目で課題を達成した
ということで、さすがにF1のワールドチャンピオン二回の実績がある人
ですから、単なるルーキーとは違いますよね。

alonso-indy-2.jpg

実車で走行する前日にはシミュレーターを使って準備もしていたようです
が最終的には110周を走って、トップスピードは時速換算で358キロ
まで出したようで、一日だけのテストにも関わらず、車とコースの特性を
かなり自分のモノにしたみたいです。



走りながら同じホンダエンジンでありながら、なぜF1用のエンジンでは
パワー不足なのに、インディカー用は350キロ以上で走行できるパワー
と100周以上を周回できる信頼性があるのだろう?なんてことを考えて
いたのではないでしょうか。

12日からF1スペイングランプリのフリー走行が始まり、14日が決勝
そして15日からはインディ500の練習走行が始まるという、タイトな
スケジュールですが、夢の一つであるインディ500の制覇に向けて事故
のないように走ってもらいたいです。

F1速報25周年記念 F1事件簿30年史 モータースポーツムック
F1速報25周年記念 F1事件簿30年史 モータースポーツムック三栄書房

三栄書房 2017-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GP Car Story Vol.19 GP Car Story Vol.18 Racing on Archives Vol.11 F1 (エフワン) 速報 2016 総集編 [雑誌] F1速報 三栄ムック 80年代レーシングカーのすべて GP Car Story special edition 1993 F1 GP CAR STORY特別編集 F1速報特別編集 1987-2016 F1を変えたテクノロジー F1 (エフワン) 速報 2017 Rd (ラウンド) 03 バーレーンGP (グランプリ) 号 [雑誌] F1速報 F1 (エフワン) 速報 2017 Rd (ラウンド) 02 中国GP (グランプリ) 号 [雑誌] F1速報 F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved