So-net無料ブログ作成
検索選択

「家族はつらいよ2」の舞台挨拶 [映画関連]

一昨年公開された、山田洋次監督の喜劇映画「家族はつらいよ」の続編が
完成し、試写会と監督、出演者による舞台挨拶が大阪・なんばのパークス
シネマで行われました。

前作は公開開始日に観に行きまして、橋爪功さんと吉行和子さんの老夫婦
の間で起きた離婚騒動が家族それぞれの問題へと発展していくものの結局
離婚話は立ち消えになり家族は元通りになる、というストーリーを笑って
観ていましたが、これから10年が経ち、現在の仕事を定年退職した後は
仕事という日常が無くなることによる違和感をどのように軟着陸させるか
によって、自分自身にも関係する話かもしれないなと思ったものでした。




そして前作の続編となる新作では「熟年夫婦」というキーワードだけでは
なく「孤独死」や「葬式」など高齢者話題としてはタブーになりそうな
単語がいくつも並ぶ映画になるようです。

出演者は前回と同様に長男夫婦を西村雅彦と夏川結衣が演じ、長女夫婦を
北の国からの蛍から成長した中嶋朋子と林家正蔵、さらに次男は妻夫木聡
でその婚約者が蒼井優ということで全く同じメンバーが家族になります。

前作では興信所の探偵役だった小林稔侍が、もっと重要な役どころとして
参加しているのが続編の見どころみたいになっているようです。





フーテンの寅さんとは全く共通点はありませんが、山田洋次監督らしいと
思える演出がところどころで見受けられて、前作でも途中で眠くなること
もなく最後まで楽しく見ることが出来ましたので、今度公開される「2」
もとても楽しみに待っていた映画です。

2作目まで順調にきたことで、「3」の撮影が始まるような話があるので
シリーズ終了までお付き合いしようと思っています。

家族はつらいよ2 (講談社文庫)
家族はつらいよ2 (講談社文庫)小路 幸也 平松 恵美子 山田 洋次

講談社 2017-03-15
売り上げランキング : 82552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫) ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン 家族はつらいよ (講談社文庫) 東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (光文社文庫) 情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫) むすびや (双葉文庫) 秋山善吉工務店 ホリデー・イン (文春文庫) ともにがんばりましょう (講談社文庫) 純喫茶「一服堂」の四季 (講談社文庫)



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved