So-net無料ブログ作成
検索選択

アロンソがインディ500に参戦 [モータースポーツ]

シーズン当初から今年こそは表彰台と言われながら、エンジンの完成度は
昨年と同レベルという評価で、昨年を遥かに超えるレベルと言われている
メルセデスとフェラーリ、そしてレッドブルとウィリアムズにもまだまだ
大きな差を付けられているとしか見えないマクラーレン・ホンダですが、
過去にあまり例のないF1に参戦しつつインディ500に出場を決めたと
発表したのはフェルナンド・アロンソでした。

Fernando Alonso170416.jpg

オーストラリア中国でも1Lapで数秒の差がつく状況で勝ち目のない
戦いを続けている中で、メルセデスへの移籍の話が広がり、マクラーレン
チーム自体もホンダとの提携を解除して、メルセデスからエンジン供給を
受けるという噂話も出るようになってマクラーレンとホンダの関係が悪化
しているのではないかという見方が出ていました。


マクラーレン側から関係を解消するというのとは全く正反対にホンダ側が
エンジンのパワーを十分に引き出せないのはマクラーレンの車自体に問題
があるとしてマクラーレンへのエンジン供給と資金協力を止めて提携解消
を役員会議で検討中という未確認情報を流していた人もいました。

しかしながら、マクラーレンの開発力を超える非ワークスチームがいくつ
存在しているかと考えたら、メルセデス、フェラーリ、ルノーエンジンを
搭載しているウィリアムズやトロロッソ、レッドブルなどですからあえて
リスクを冒してまでマクラーレンとの関係を断ち切る意味がないことなど
素人が考えてもわかることですからね、そんな話も出ていません。

ということで、マクラーレン・ホンダは結果こそ出ていませんが長期間の
パートナーシップにおいて確実に結果を出せる、というか出すことにこそ
意味がある関係なだけにホンダエンジンに対する疑念を持っているものの
F1の世界では卓越した技能を持っているアロンソが契約満了を前にして
他チームに移籍することだけは絶対に阻止したいというのはマクラーレン
ホンダの双方の考えることだと思います。

F1のワールドチャンピオン、インディ500の制覇、ル・マン24時間
耐久レースの制覇というモータースポーツの三冠を達成したいと公言する
フェルナンド・アロンソを、インディカーでは優位に立っているホンダが
サポートすることで、アロンソのフラストレーションを解消し、単年での
挑戦ではなく来年以降もホンダがインディ500の参戦をサポートすると
公表することでアロンソにとってはマクラーレン・ホンダと契約すること
は自分自身の夢を現実化するための早道でもあると理解してもらえるなら
マクラーレン・ホンダにとって悪い話ではありません。

さらにマクラーレン・ホンダには来年まで継続契約をしているもう一人の
ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンが在籍していることから
インディ500と日程が重なるモナコGPにはジェンソン・バトンが参戦
して、場合によっては二つの良いニュースが配信されるかも知れません。

中国GPまではトップとの差が3秒ありましたが、バーレーンでは短縮し
一時的に1.5秒差にまでなりましたが、原因不明のエンジントラブルで
結局はスタート位置がいつもの場所(後方の三列以内)に落ち着いている
という状況を見る限りでは、インディ500に参戦後、F1に戻らないと
いう選択肢もあるのかも知れないとも思いますが、ホンダの技術スタッフ
の本気ぶりを見せてもらって、プロスト・セナの時代を再現して欲しいと
いうように思っています。

F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)
F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)
三栄書房 2017-03-23
売り上げランキング : 1896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
F1速報 2017年第1戦オーストラリアGP号 (F1ソクホウ) F1速報 中国GP号 (2017年第2戦) F1速報 2017年 開幕直前号 Toleman TG184 (GP Car Story Vol.19) 2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊) F1速報 2017年 5/8号 第3戦バーレーンGP F1速報 2017年 NEWマシン情報号 AUTO SPORT 2017年 3/31号 No.1452 (オートスポーツ) AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454) レーシングオン vol.488 (シルエットフォーミュラ part2)



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved