So-net無料ブログ作成
検索選択

亡くなっていた沢ちひろさん [訃報・追悼]

ずっと大切にするよと、言っていた大切な人が唐突に先に逝ってしまう…
そんな悲しい歌「会いたい」の作詞をした沢ちひろさんが、昨年、すでに
亡くなっていたことが公表されました。



作曲をしたのは財津和夫さん、チューリップのリーダーであり多くの曲を
作り続けているメロディメーカーであり詩人でもありますが、実のところ
いまさら財津さんを紹介するまでもないと思います。


この歌を歌ってヒット曲にしたのが沢田知可子さんでしたが、作詞をした
沢ちひろさんの了承を得ることなく、バラエティ番組の中で「会いたい」
の詞を改変して「いっぱいお金入るって まったくウソじゃない 歌手は
一銭ももらえない 泣きたい」と歌ったことから、沢さんの心証を害して
さらにアルバムに収録する際に曲名を無断で改変し、歌の冒頭部分に言葉
を加えたことで楽曲の使用停止やCDの発売禁止などを求める訴訟となり
双方が譲ることなく裁判に持ち込まれることになりました。



第三者的に見れば著作権者である作詞家に了承を得ることなく、さらには
歌のテーマを著しく逸脱した内容に改変されていることから、楽曲の使用
差し止めは当然だと思いますし、信頼をして自分の作品を委ねていた人に
その信頼を裏切られた傷心が謝罪文によって解消されるとは思いません。

提訴後、騒ぎが大きくなったこと等を理由に提訴は取り下げはしたものの
決して全面的に赦したわけではないように思いますが、持病があったとの
ことで、自分自身の体調の悪化が進む中で争うことよりも、自分の作品を
しっかりと残しておきたいという思いが提訴の取り下げと未発表のままで
残していた「冬のほたる」を沢田さんに託すことになったと思います。

歌は、今年の6月21日発売の沢田知可子さんの30周年記念アルバムに
収録されることになり、沢さんの未発表曲は遺作として世の中に出ること
になりましたので、機会があれば聞いてみたいです。

亡くなられた理由も年齢も公表しないということですが、主に同じぐらい
の年代の女性歌手の詞を書いていたので、松本典子さんや渡辺満里奈さん
と同世代ぐらいなのかなというように思っています。

ゴールデン☆ベスト 沢田知可子[スペシャル・プライス]ゴールデン☆ベスト 沢田知可子[スペシャル・プライス]
沢田知可子

「We Love SEIKO」-35thAnniversary松田聖子究極オールタイムベスト50Songs-(通常盤:3CD) 米~Best of Best~ Premium Ivory -The Best Songs Of All Time- ザ・ベスト・セレクション Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

by G-Tools



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。





Copyright (c) 2013-2016 suzuran All right reserved