So-net無料ブログ作成

「燃えよドラゴン」のリメイク計画 [映画関連]

来年(2018年)は、ブルース・リーが亡くなって45周年という節目の年と
いうことになりますので、没後35周年、40周年の際に行なわれたのと同じ
ように記念イベントが開催されるものと思われます。



そのブルース・リーの代表作と言えば多分、90%以上のファンの人たちは
「燃えよドラゴン」だと答えると思いますが、ブルース・リーが急逝して
その没後何周年の節目の年が近付くと「燃えよドラゴン」をリメイクする
という話が15年ほど前から何度も上がっては消えています。


映画製作の話が出ているアメリカ国内の意向調査でも過半数の意見として
ブルース・リーの「燃えよドラゴン」を超えることが出来るのは死去した
本人のブルース・リーだけであるとして、反対意見が多数のようですが、
映像作品に耐えうる企画が枯渇しているのは世界的な傾向という現実から
何とかしてリメイクしようという製作者が、設定を大幅に入れ替えて題名
も変更してでも作りたいと考えているようなんですが。



普通、そこまでしたらパクリとか盗作と言われるのが関の山であり、何が
どう間違えてもヒット作品としてオリジナルを超えるなんてことは無理と
思いますが、主役候補として韓国人俳優を起用しようとか、香港の若手で
マーシャルアーツの実力者はいないのか?なんて感じで、映画制作会社は
東洋人を起用すれば、ブルース・リーを超える映画を作ることが出来ると
簡単に考えている部分があるようです。



とはいえ、五年前に持ち上がった企画も全く進展することなく消えていき
その後に出てきた話も具体化されることなく自然消滅している状態なので
今後もブルース・リーを超えるような魅力的なアクションスターが唐突に
現れてこない限りは、リメイクは無理だと思います。

はっきり言ってしまえばストーリー自体には捻りもなければミステリーも
ないので、主演俳優の生身のアクションをCG合成ではなく実写で再現を
しない限りは絶対に超えられない映画が「燃えよドラゴン」です。

個人的には実現しなくてもいいんだよ、と真面目に思います。

燃えよドラゴン [Blu-ray]
燃えよドラゴン [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-12-07
売り上げランキング : 10887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドラゴンへの道 [Blu-ray] 死亡遊戯 [Blu-ray] ドラゴン怒りの鉄拳 [Blu-ray] ドラゴン危機一発 [Blu-ray] ドラゴン危機一発 エクストリーム・エディション [Blu-ray] ドラゴン怒りの鉄拳 エクストリーム・エディション [Blu-ray] 死亡の塔 [Blu-ray] ドラゴンへの道〈日本語吹替収録版〉 [DVD] 死亡遊戯〈日本語吹替収録版〉 [DVD] ドラゴンへの道 アルティメット・エディション [Blu-ray]



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 2

ふぢたしょうこ

ブログ紹介していただきありがとうございます。

ブルース・リーの作品をリメイクするのはやめて欲しいです・・・
名作は特に、
元祖をこえる作品を見たことがありません。
by ふぢたしょうこ (2013-05-13 21:24) 

suzuran

ふぢたしょうこさん:
コメントありがとうございます。

ふぢたさんのブログは多くの人に読んでもらいたいです。
内容もイラストも秀逸ですから。

ブルース・リーの映画は想いが強くこもっていそうなので、
リメイクを作ろうとすると現場で事故が頻発しそうです。
遅出しジャンケンみたいな映画を見たところで、感動を
するわけもなく、時間のムダばかりになると思います。

by suzuran (2013-05-14 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved